こんにちは!こたです☆

kota

小学生の夏休みと言えば、楽しい長~い休みである反面、

忘れちゃいけないのが宿題という重しですよね。

その中でも、特に自由研究については、

自分でテーマを決めなければいけない分、悩ましいところです。

そこで今回は、僕の息子の意見も踏まえ、

小学生の自由研究のおススメテーマについてまとめてみました。

787ccddcba0f1f45d3013509a00177f2_s

自由研究でのテーマの選び方

親御さんの場合、自由研究のテーマを選ぶ際には

お子様の興味・関心を汲み取った上で

選ぶことをおすすめします。

 

例えばお子様が漫画を読むことが好きならば、

好きな漫画について詳しく調べて紹介する資料や

好きな作者の絵やコマ割りの手法の特徴を紹介する資料を

作成することをすすめてみましょう。

 

このように、自由研究は学校からテーマの指定がない限りは

学校の授業に関係する内容である必要は全くありません。

 

どのようなテーマであれば

お子様が楽しんで意欲的に取り組むことができるのか

という点を重視して、テーマ選びについて助言してあげましょう。

小学校低学年におすすめのテーマ

小学校低学年におすすめの自由研究のテーマをご紹介します。

工作

1日でできる簡単なテーマとして、

身近なものを使った工作があります。

 

空き箱やトイレットペーパーの芯など、

すぐに手に入れることのできるものを使って

貯金箱や好きなキャラクターを作る中で、

特に力を入れた工夫やデザインを発表しましょう。

植物の成長観察


sponserd link

毎日の観察が必要となるテーマとして、

植物の成長観察があります。

 

ベランダや庭にある植物や

お子様が興味を持った植物を選び、

日々の成長を記録する日記をつけて発表しましょう。

身近な現象の調査

特に好奇心が旺盛なお子様におすすめのテーマとして、

身近な現象の調査があります。

 

磁石につくものの調査や水に浮く野菜や果物の調査など、

お子様が疑問を持った現象を選び、

調査結果を発表しましょう。

小学校中学年におすすめのテーマ

小学校中学年におすすめの自由研究のテーマをご紹介します。

身近なものの手作り

1日でできる簡単なテーマとして、身近なものの手作りがあります。

石鹸やろうそく、ミサンガなどは

身近にある材料で手軽に作ることができます。

作り方を記録し、手順を分かりやすく発表しましょう。

生き物の観察

毎日の観察が必要となるテーマとして、生き物の観察があります。

 

青虫から蝶になるまでの過程や

おたまじゃくしが蛙になるまでの過程などを観察して

日々の成長を記録する日記をつけて発表しましょう。

標本作り

ものを集めることが好きなお子様におすすめのテーマとして、

標本作りがあります。

 

山や川原で石を、海で貝などを集めて

図鑑を見ながらその種類や特徴を調べて発表しましょう。

小学校高学年におすすめのテーマ

小学校高学年におすすめの自由研究のテーマをご紹介します。

歴史の調査

1日でできる簡単なテーマとして、歴史の調査があります。

地元にある神社や歴史的建造物、

お子様が好きな歴史上の人物などに焦点を当て、

本やインタビューなどを通じて調べたことを発表しましょう。

天体観察

毎日の観察が必要となるテーマとして、天体観察があります。

 

月の満ち欠けや星座の動きなどを日々観察し、

記録をつけて発表しましょう。

実験

理科の授業が好きなお子様におすすめのテーマとして、実験があります。

 

リトマス紙を用いたphの調査や葉の葉脈の観察など、

学校の授業を受ける中で興味を持った実験に焦点を当て、

さらに掘り下げて調査をした結果を発表しましょう。

自由研究をウマく進める方法


sponserd link

身近なものの手作りや標本作り、

歴史の調査、天体観察などのように、

すでに知られている事実について調べる場合には

本やインターネットを利用することで十分な情報を得ることができます。

 

また、テーマにした分野に詳しい方がいる場合には

その方へ直接インタビューを行うことで、

本やインターネットには載っていない情報を得ることができ、

自由研究に個性を出すことができます。

 

また、あるものの作り方の説明や

観察の記録内容、実験の結果などを発表する場合には

分かりやすい説明文を書くように意識するとともに、

誰が見ても分かるように写真を撮り、

説明文に添えることがおすすめです。

 

このように、調べる方法や発表の方法に工夫をこらすことも

自由研究の一部としてお子様に新たな気づきをもたらすきっかけとなりますので、

できる限りお子様の自主性に任せて見守ってあげましょう。

あとがき

今回調査して感じたのは、子どもの自由研究には少なからず親がヒントを与える事が大事だと感じました。

でも、全部自分でやりたいお子様も多いと思いますので、

全部自分でやってみて両親をびっくりさせる何てのもありますよね。

 

とはいえ、自由研究にはテーマがないのが最大のメリットです。

ぜひ、あなたにしかできないような研究をして、クラスや学校の人気をゲットしてみましょう。

息子の自由研究は、陰ながら見守ってあげようかなと思ったこたでした♪