こた

花粉症と一口に言っても、原因となる花粉は様々です。
また症状は個人差があります。

ここでは、花粉症の代表的な症状と、
花粉症を起こす花粉、そして花粉症の時期について
簡単にお話します。

知っておきたい花粉症の症状と、花粉によって違う時期

b93de43ee1a8c3e9442e64a9e4b69426_s

知ってる?気を付けるべき花粉症の症状とは

d5a1bacb8f35142160f08a1f32152035_s

花粉症の症状といえば、

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 目のかゆみ

が代表的な症状です。

 

もしこれらの症状が毎年決まった時期に出るのであれば、

花粉症を疑ったほうが良いでしょう。

 

しかし、花粉症の症状はこれだけではありません。

人によっては、さらに辛い症状に悩まされることもあります。

発熱や頭痛、のどの痛みや咳といった風邪と変わらない症状が出る場合もあるのです。

 

いずれの場合も素人では判断できません。

むやみに市販薬を用いると、症状が悪化する場合もあります。

花粉症かも知れないなと思ったら、

一度かかりつけの病院で検査をしてもらいましょう。

sponsored link

あなたはどのタイプ?花粉症を起こす花粉一覧

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s

花粉症を起こす花粉といえば、スギがその代表ではないでしょうか。

毎年、スギ花粉の季節になると

ニュースの気象予報で花粉情報が流れてきます。

 

しかし、花粉症を起こすのはスギ花粉だけではありません。

  • ヒノキ
  • シラカバ
  • カモガヤやイネなどのイネ科の植物
  • ブタクサやヨモギなどのキク科の植物
  • コナラやクリなどのブナ科の植物

以上のようなスギ以外の花粉でも花粉症を発症してしまうことがあります。

 

この他にも様々な花粉が花粉症を引き起こすので、

気になる人は一度病院でアレルギー検査を受け、

その原因をはっきりさせましょう。

sponsored link

季節に注意!タイプ別の花粉症の時期

7a271baa5c27a07da89cb4af66670eb4_s

花粉症の時期は、アレルギーを起こす花粉の飛散時期によって異なります。

一般的な時期とは、

  • スギ…2月から4月
  • ヒノキ…3月から4月
  • シラカバ…4月から6月
  • イネ科の植物…5月から6月
  • キク科の植物…8月から9月
  • ブナ科の植物…4月から6月

と言われていますが、相手は植物です。

 

花粉の飛散時期は、年ごとに異なります。

アレルギーを引き起こす花粉がわかったら、

原因となる植物の花粉の飛散時期に注意しましょう。

この記事のポイントまとめ

メグ

花粉症は、その時期で別の花粉が原因しているなど、思った以上に複雑です。自分の苦手な花粉がわかれば対策ができます。まずはお医者さんに相談して、自分の花粉タイプをはっきりさせることがベストですね。

  • 花粉症の症状は風邪と似ている
  • 花粉症の原因はスギ花粉だけではない
  • 花粉が飛ぶ時期を知ろう

sponsored link