メグ

気圧の変化やストレスなどで起きる不快な頭痛に悩んでいる方も少なくないと思います。

女性であれば、生理前や生理中に頭痛を感じる人もいるでしょう。

痛み止めを飲めばすぐに治まる頭痛でも、吐き気を伴うようであれば注意が必要です。

ここでは気を付けたい頭痛のポイントを解説します。

吐き気を伴う頭痛に注意! 気を付けたい頭痛と頭痛に伴う症状

b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_s

頭痛の原因

6adb9b83ef9f5ebb117aa7e58c5aa761_s

そもそも頭痛と一口に言っても、いくつか種類があり、

原因によって大きく3つに分けられます。

 

首や肩の筋肉が緊張して起きる頭痛は緊張性頭痛と言われます。

片頭痛は頭の血管が拡がって神経を圧迫することで起きる頭痛です。

 

目の後ろにある動脈が拡張することで起きる頭痛は群発性頭痛と呼ばれます。

これらの頭痛が起きる原因は、様々です。

気圧の変化で血管が拡張し、血管が神経を圧迫することで起きることもあります。

ストレスや睡眠不足、二日酔いや風邪などでも頭が痛くなります。

 

頭痛の原因は様々です。

傷み止めを飲んでも痛みが治まらないような場合や、何度も頭痛を繰り返す場合は、

一度医師の診察を受け、原因を突き止めることが重要です。

sponsored link

吐き気を伴う!子どもの片頭痛の意味とは?

1c18769b2629c5e56718410697276f09_s

子どもも大人と同じく、片頭痛になることがあります。

さらに大人と違って両側に痛みが出やすく、

吐き気や食欲不振を伴うケースが多いのが特徴です。

 

片頭痛の場合は、

2時間程度で治まる短時間の発作であることが殆どです。

ですので、静かな場所で安静にするようにしましょう。

 

しかし、子どもが頭痛を訴えた場合、単なる風邪でないことがあります。

 

「髄膜炎」や「脳炎」といった重い病気の初期症状は、

風邪に似ていると言われています。

これらの病気は、

重症化すると後遺症が残ることもあるおそろしい病気です。

 

あまりにも痛がる場合や、長時間痛みを訴える場合は、

風邪や気のせいだと決めつけず、

一度医師の診察を受けるようにしましょう。

sponsored link

それって熱中症!?吐き気を伴う頭痛

b9d5d2b636ddff25ac06c6fafcbefb70_s

吐き気を伴う頭痛で気を付けたいのが熱中症です。

熱中症は、対応を誤ると命に関わります。

 

頭痛に加え吐き気も見られる場合は、

熱中症が中程度に症状が進んだ状態です。

一刻も早く医療機関を受診してください。

 

頭痛や吐き気の他にも、

めまいや倦怠感、筋肉痛、発汗や発熱、意識障害が見られる場合は特に危険です。

適切な対処を行うだけでなく、医師による治療が必要です。

吐き気を伴う「片頭痛」

5ddef4bfc6d0960d5e3c438e8413e9fa_s

片頭痛でも吐き気を伴うことがあります。

頭の外側の太い動脈が拡がり、頭の中の大きな神経を刺激します。

すると、その刺激が吐き気を制御する神経に伝わり、

消化管や腸の血管の働きやバランスが崩れて吐き気が起こると考えられています。

 

片頭痛の発作が起きると、吐き気だけでなく

寒気やめまい、下痢や血圧の低下、だるさといった症状が出ることもあります。

いずれの場合も、症状がひどい場合は一度病院を受診しましょう。

この記事のポイントまとめ

こた

子どもだから大丈夫!という考えでは、頭痛の裏側に隠れた本当の症状を見落としてしまう場合があります。家庭での様子を観察しつつ、異変があったらすぐに対応していく事をこころがけたいですね。

  • 子どもが頭痛を訴えたら大きな病気も疑って
  • 吐き気を伴う頭痛が見られたら病院へ
  • 吐き気を伴う頭痛は命に関わることもある

sponsored link