こた

急に椅子から立ち上がったら立ちくらみがした……。
いつもの片頭痛に加えてめまいが……。

めまいは、意外と身近な症状です。
めまいに悩まされている方も少なくないのではないでしょうか。

ほとんどの場合、安静にして休んでいればじきに治まるものですが、
中には放っておくと危険なめまいも存在します。

ここでは、そんな「放っておいてはいけないめまい」の中でも
吐き気をともなうめまいについて簡単にお話します。

吐き気があったら要注意! 吐き気を伴う怖いめまい

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s

必見!めまいの原因を知っておく

8325395ef63a7ce8c15543682f1b7a96_s

めまいの原因は様々です。

耳の中にある平衡感覚を司る部分の調子が悪くて、

めまいが起きる場合もあれば、

脳の中で何がしかのトラブルがあってめまいが起きる場合もあります。

 

ストレスが原因のこともあります。

安静にしていれば、ほとんどの場合はすぐに治まるものですが、

もし安静にしていても治まらなかったり、

頻繁に症状が起きるような場合は一度病院を受診しましょう。

 

とにかく、素人の自己判断は禁物です。

一度しっかりと検査を受けて、原因をはっきりさせると良いでしょう。

 

中には、吐き気を伴うめまいもあります。

まっすぐ立っていられなくなるほど気分が悪くなり、

嘔吐してしまう人も珍しくはありません。

sponsored link

こんなめまいに注意!3つのタイプ

めまいには、

  • ぐるぐる(回転性めまい)…世界がぐるぐると回っているように感じるめまい。
  • ふわふわ(浮動性めまい)…ふわふわと雲の上を歩いているようなめまい。
  • くらくら(立ちくらみ)…脳に十分な血液が行き届かずに起こるめまい。

と大きく分けて3つのタイプがありますが、

いずれの場合でも吐き気を伴うことがあります。

ぐるぐるめまいの場合

79792e6fc569356dc886f1bfbab2dd64_s

ぐるぐるめまいの場合は、

耳の中の三半規管という場所が、

体のバランスを取れなくなることで起きます。

 

体がどちらを向いているのか、

どちらに向かって動いているのかがわからなくなるので、

平衡感覚がめちゃくちゃになり、気分が悪くなってしまうのです。

ふわふわめまいの場合

6c700525a4b64c948c1f5906ca196fbc_s

ふわふわめまいの場合は、

脳に原因があることが珍しくありません。

 

脳梗塞や脳出血といった命に関わる病気が隠れている場合があるので、

必ず病院を受診するようにしてください。

くらくらめまいの場合

fbe1ae3712f5acd3aab77ef8a8cccb12_s

くらくらめまいは、

立ちくらみに代表されるように、

血圧が低くて脳に十分な血液が行きわたらないことが原因です。

 

しかし、その低血圧の背後に、

三半規管や脳の病気が隠れていることがあるので、

心配な時は一度病院で検査を受けると良いでしょう。

強いストレスや寝不足が原因で、吐き気を伴うめまいが起きることもあります。

 

というように、主な3つのめまいの特徴をご紹介しました。

いずれの場合も、

吐き気を伴う場合は一度病院で医師の診察を受けたほうが安心です。

sponsored link

この記事のポイントまとめ

メグ

様々なタイプのめまいがありますが、いずれの場合もめまいを感じたら座る事が大事です。転倒防止にもなりますし、今回お伝えしたような隠れた病気が潜んでいるかもしれません。まずは、すぐにお医者さんにかかる事が確実ですね。

  • めまいを甘く見ないこと
  • 吐き気を伴う場合は一度病院へ
  • めまいの背後に大きな病気が隠れていることもある

sponsored link