メグ

誰でもなってしまう可能性がある胃腸炎ですが、
妊娠中にかかってしまった場合はどうしたら良いのでしょう?

妊娠中は、妊娠していない時のよう気軽に薬を使うことができません。
かといって、デリケートな時期ですから、
自然回復を待っていてはお腹の赤ちゃんに影響が出るかもしれません。

ここでは、妊娠中に胃腸炎にかかってしまったときの対処法をお伝えします。

薬が使えない!? 妊婦が胃腸炎になったときの対処法

7916975c58ade268839f3ced9ff0f91b_s

まず抑えたい!胃腸炎4つの症状

50a6ab4bd97bdc82c30a1df365f2431e_s

胃腸炎はウイルス性のものと、細菌性のものに大きく分かれます。

しかし、症状はほとんど変わりません。

  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 発熱

これらの症状が見られた場合は、感染性胃腸炎を疑いましょう。

 

妊婦の場合は、そうでない人よりも脱水症状に注意が必要です。

下痢や嘔吐で体の中の水分がどんどん失われてしまうので、

積極的に水分を補給してください。

 

水分補給の時は、水やお茶よりも

スポーツドリンクや経口補水液を利用しましょう。

なぜなら、スポーツドリンクや経口補水液のほうが、

効率的に水分を補給できるからです。

 

整腸剤などで下痢を止めようとするのはNGです。

ウイルスや菌が体の中に留まってしまい、

回復の遅れに繋がります。

妊娠中に胃腸炎になったら?

5a01c5bfd5482e22a9b5905bc26a8186_s

妊娠中に胃腸炎になったら、

産婦人科の医師に診察してもらいたい

と思う人も少なくないでしょう。

 

しかし、それは避けたほうが無難です。

 

産婦人科には、たくさんの妊婦さんがいらっしゃいます。

そのため、感染性胃腸炎の状態で受診した場合、

他の妊婦さんに胃腸炎をうつしてしまうことになりかねないのです。

つまり、病気への対処というよりは、周囲の方への気遣いが大事ということです。

 

それでも、どうしても産婦人科の医師に診てもらいたいという場合は、

病院に行く前に一度電話で確認をするようにしてください。

sponsored link

胃腸炎から一日も早く回復するために

be7070dc567e6dba98a3e34eec51ca8b_s

胃腸炎に感染すると、どんどん体力が奪われていきます。

妊娠中はただでさえ体力を消耗する時期ですから、

少しでも体力が奪われるのを避けるのが肝心です。

 

そのために、家ではなるべく「温かく」して安静にしてください。

食事は消化の良い、体に負担のかからない物を食べるようにしましょう。

水分も積極的に補給してください。

家族の助けも必要です。

 

体力が落ちるのを防ぎ、安静にしていれば回復も早まります。

もちろん、普段の手洗いうがいも忘れずに行い、

感染性胃腸炎を予防することも大切です。

sponsored link

この記事のポイントまとめ

メグ

妊婦というとてもデリケートな期間ですが、そんな時でも病気のリスクは常に付きまといます。まずは予防を徹底的にはかり、もしなってしまった場合でも、体に極力負担がかからないように体調管理していきましょう。

  • 下痢や嘔吐が見られたら感染性胃腸炎を疑おう
  • 病院に行く前に電話で確認を
  • 体力の消耗を避けよう

sponsored link