こんにちはメグです♪ megu

東京の夏の風物詩と言えば東京湾納涼船ですよね。

大都会を海から眺めるという、また違った視点でクルージングを楽しむ事が出来ます。

おまけに船に乗るだけではなく、飲食やイベントなども最近は盛んにおこなわれるよう。

そこで今回は、東京湾納涼船についてまとめてみました。

7c4ff289921d01a3d92ebcfa1938101b_s

東京湾納涼船とは?

東京湾納涼船は

毎年7月1日から9月の下旬の夏時期にのみ

運航する納涼船です。

 

期間中は毎日運航しており、

1950年の開業から60年以上の歴史があります。

 

船内では飲食ができる他、

オーディションにより選ばれた10人ほどの女性ダンサーが

「ゆかたダンサーズ」として

その年のヒットソングなどを浴衣姿で踊る、

1999年から導入されたショーや

お笑い芸人やアイドルグループとの

コラボレーションイベントなども見ることができ、

メディアに取り上げられることも多くあります。

 

そのため、さまざまな楽しみ方ができることから

毎年大変人気のあるイベントとなっており、

繁忙期にはチケットが売り切れ、

100人以上のキャンセル待ちが出ることもあります。

東京湾納涼船の乗り方





sponserd link


東京湾納涼船に乗るためには

事前に予約をする必要があります。

 

予約はインターネットまたは電話で受け付けていますが、

パーティープランを希望する場合の予約は

電話のみとなっています。

 

乗船券のみの予約の場合は乗船1ヶ月前から、

パーティープランの予約の場合は

乗船の2ヶ月前から2日前までが受付期間となります。

 

予約をした上で当日の出航30分前までに

乗船場の窓口で予約番号を伝え、

乗船券を購入します。

 

インターネットで予約をした場合には

コンビ二等で事前に決済し

前売引換券を窓口に持参し、

乗船券と引き換えとなります。

 

なお、東京湾納涼船の出航は19時15分です。

乗船券のみであれば当日券も販売されますが、

すでに満席の場合はキャンセル待ちとなり、

出航の15分前に乗船可能かどうか通知されます。

乗船のみの乗船料金





sponserd link


乗船券のみの場合は

飲み放題プランがついて大人は2,600円、

中高生は1,050円、小学生は550円です。

 

なお、大人が浴衣で乗船した場合は

1,000円が値引きとなります。

 

船内にはフードメニューを提供する屋台が設けられており、

1枚500円のフードチケットで購入することができます。

 

フードチケットは乗船窓口と船内で販売していますが、

船内のフードチケット売り場は大変混雑するため、

乗船前に乗船窓口で購入しておくことをお勧めします。

 

また、予約専用席以外であれば

船内の移動は自由となっています。

パーティープランの乗船料金

大規模にパーティーを考えている方はこちらのプランがおススメです。

パーティープランの場合は

乗船券が大人は2,300円、

中高生は900円、小学生は450円となり、

好みのプランを追加することができます。

 

パーティープランには個室貸切プラン、

お座敷プラン、レストランプランがあります。

 

個室貸切プランは25人まで対応しており、

15人までの場合は26,000円、

25人までの場合は39,000円です。

 

お座敷プランは幅広い人数に対応しており、

100人以上のパーティーにも対応することができます。

 

最大200人まで対応しており、

貸切料200,000円と乗船料を支払うことで

貸切にすることができます。

 

8人までの場合は10,000円、

9~15人の場合は20,000円、

16~25人の場合は30,000円で、

26人以上の場合は8名ごとに10,000円ずつ料金が上乗せされます。

 

 

また、レストランプランは2~4人のファミリーや

カップル向けのプランとなっており、

料金は7,000円です。

東京湾納涼船のコース

東京湾納涼船は

竹芝ターミナルを出航し東京湾まで出て、

ぐるりと1周した後に竹芝ターミナルへ戻ります。

 

竹芝ターミナルを出ると

間近に見えた東京タワーが遠ざかり、

10分ほどするとレインボーブリッジの下を通過します。

 

さらに進むと進行方向左手にお台場エリア、

右手に大井コンテナ埠頭の

大型クレーン郡の間を通過します。

 

東京湾に出て、

右手に羽田空港が見えたところで船が旋回します。

 

この時には東京ゲートブリッジや

東京ディズニーリゾートも眺めることができ、

タイミングが合えば

東京ディズニーリゾートで上がる花火も見ることができます。

 

旋回が終わると往路と同じルートを辿って

竹芝ターミナルへ戻ります。

あとがき

東京湾納涼船は日にちではなく季節限定なので、

ある程度自分の都合に合わせて楽しむことが出来ることも魅力です。

船からの夜景やスカイツリーなどは、地上では味わえない格別の景色です。

ぜひ、思い思いのシチュエーションで納涼船を楽しんでみましょう☆