こんにちはメグです♪ megu

新潟県で行われる長岡花火大会は、

今や新潟近隣の方はおろか、

全国各地より花火ファンが集う人気の花火大会となりました。

 

そこで今回は、

2015年の長岡花火大会についてまとめてみました。

nagaoka-01

長岡花火大会とは?

「長岡大花火大会」と呼ばれ、

毎年8月1日から3日にかけて

新潟県長岡市の各地で開催される

「長岡まつり」の一部のプログラムです。

 

中日の8月2日と最終日の8月3日の夕方に分けて

合わせて約20,000発の花火が打ち上げられます。

 

秋田県大仙市の全国花火競技大会、

茨城県土浦市の土浦全国花火競技大会と合わせて

日本三大花火大会の1つに数えられます。

 

長岡大花火大会の観覧者数は毎年約90万人で、

国内で開催される花火大会の

来場者数ランキングの10位以内に毎年入っています。

他の花火大会とは違う特徴とは?


sponserd link

長岡花火大会の大きな特徴として、

同じく日本三大花火大会に数えられている他の2つの花火大会が

その名称の通り花火を競う場であることに対し、

戦災や自然災害などの慰霊と

復興への希望を表しているという点が挙げられます。

 

これは「長岡まつり」が

1945年8月1日の長岡空襲からの戦災復興祭として

翌年から開催された行事であることに由来しています。

 

そのため、長岡花火大会のフィナーレを飾るもので

復興祈願花火として光跡を不死鳥に見立てた

「フェニックス」と呼ばれる花火が打ち上げられます。

 

フェニックスが打ち上げられ始めた前年の2004年は

長岡市が水害、中越大地震、豪雪に見舞われた年です。

そこで、この年を復興元年と位置づけ

翌年2005年からフェニックスの打ち上げが始まりました。

 

フェニックスの打ち上げ中には

シンガーソングライターの平原綾香の

デビュー曲『Jupiter』が流れます。

 

これは、中越地震の際に

被災者を勇気付けるための歌として

ラジオ局に多くリクエストがあったのがこの曲であったためです。

 

また、2008年には

この地ゆかりの直江兼続をモデルにした大河ドラマ

『天地人』の放映を記念した「天地人花火」も人気があります。

 

この花火では、テーマソングに合わせて

全長400メートル以上にわたって

ストーリー性のある大型花火が打ち上げられます。

 

なお、長岡花火大会では花火の終了後、

観覧客に対して花火師のいる場所へ向けて

感謝の気持ちを伝えるために

ペンライトなどの光を掲げるよう声が掛かります。

 

この点も長岡花火大会の特徴として挙げられます。

由緒ある歴史とは?

前述の通り、長岡まつりは

1946年より行われていますが、

長岡花火大会自体の起源はなんと1879年まで遡ります。

 

この年の9月14日と15日に

長岡市千手町にある八幡神社の祭りのため、

周辺の遊郭の関係者たちが

資金を出し合って350発の花火を打ち上げました。

 

以降、新たな種類の花火を

打ち上げることに成功しながら開催されましたが、

1938年に戦争のため中止されることとなります。

 

そして、1945年の長岡空襲の被害を経て

1947年より長岡まつりの中日と

最終日の夜のプログラムとして復活しました。

2015年の長岡花火大会の内容

2015年の長岡花火大会は例年通り、

長岡まつり中日の8月2日と

最終日の8月3日に開催されることが決定しています。

 

フェニックス席以外の有料席のチケット抽選販売は

5月1日から20日の間に

はがきまたはインターネットで行われます。

 

長岡市民には市民枠が設けられ、

有料観覧席全体の約6割が割り当てられます。

 

抽選は第一希望、第二希望の順に行われ、

6月より順次

当選の通知が発送される予定となっています。

 

抽選販売で枠が残っている場合や、

キャンセルが出た場合は、

7月4日よりインターネットで先着販売が行われます。

 

それでも最終的に残席がある場合は、

当日会場で先着販売が行われることになっています。

長岡花火大会の穴場スポット9選


sponserd link

長岡花火を穴場スポットでゆっくり見たい!

って方にはおススメのスポット9つをご紹介します。

ぜひ下見で押さえて、チェックしてみてくださいね☆

 

長岡花火大会の打ち上げ場所は信濃川で、

川の両岸に観覧席が設けられます。

指定制の有料席は8箇所設けられます。

 

最も迫力ある花火を見ることができるのは

長岡インターチェンジのある

信濃川左岸の堤防内と堤防上に位置するマス席で、

1マス180センチ四方のスペースを使うことができます。

 

ゆったりと見ることのできる席として

同じく信濃川左岸の堤防内と陸上競技場スタンド、

陸上競技場フィールドに設置されるイス席があります。

 

また、2014年からは

長岡駅のある信濃川右岸にもマス席が設けられています。

 

信濃川右岸には他にも

堤防の傾斜地に板を敷いて設けられた特設席や

フェニックス花火を見ることに特化した場所に設置されるフェニックス席、

三脚を使用するカメラマンのために設けられるカメラマン席、

長岡市に暮らす身体障害者のために付近の建物の屋上を使用する身体障害者席、

最終日のみ設けられる限定席があります。

 

無料の観覧席は

長生橋の上流と大手大橋の下流に設けられますが、

来場者数が多い場合は

入場が制限される場合があるため注意が必要です。

あとがき

日本三大花火大会である長岡花火には私もまだ行ったことがありません。

ですが、他の花火大会で多く見られる、

競技会ではないという側面を持っているので今年は行こうかなと思っています♪

本当に人気のため混雑するようなので、

早めのスケジュールを立てて行動したいですね!

長岡はこの時期は広がる田園風景も見ごろだと思うので、

自然いっぱいの中での壮大な花火、楽しみです☆