こた

こんにちは!こたです☆

2016年の潮干狩りのシーズンが近づいてきました。

個人的には潮干狩りで取ったシジミなどの貝を、

お味噌汁にして吸うのが好きです。(シジミは二日酔いにも効果がありますしね)

 

そこで今回は、

潮干狩りについての持ち物や、

あると便利な道具などをまとめてみました。

c2b6d1f1b372e6434c2e06aab255964a_s

必要な持ち物一覧をすぐに見たい方は、
目次「潮干狩りに必要な19個の道具一覧」
をクリックしてください↓

潮干狩りとは?

127405905976516407274_CIMG1324
出典:http://55187224.at.webry.info/

潮干狩りとは、潮の引いた砂浜で、

砂の中に潜った貝を掘り出して採取することです。

 

春から夏にかけて、

特にゴールデンウィークの風物詩として

親しまれているレジャーです。

 

潮干狩りは、潮の干満のタイミングに合わせて

行なうことが一般的です。

 

つまり、

潮が引くのに合わせて海の方へ向かい、

潮が満ちるのに合わせて陸の方へ戻ることとなります。

 

地域により多少異なりますが、

朝の9時頃から正午過ぎまでが

潮干狩りに最適な時間と言われています。

 

また、春から夏とシーズンが長いため、

潮干狩りを行なう時節に合わせた服装が必要です。

 

春先はまだ海水の温度が低く、

さらに潮風により体温が奪われるため、

予想以上に肌寒く感じます。

 

一方、 多くの人は晴れた日に潮干狩りを行なうため、

夏に行なう場合は特に日射病対策も必要となります。

潮干狩りに必要な道具

砂を掘って貝を採取するため、

熊手とスコップが必要です。

 

なお、濡れた砂は非常に重くなるため、

プラスチック製ではなく

鉄製のものが適しています。

採取した貝を保管しておくためのバケツも必要です。

バケツに貝を入れる際は、

貝同士が当たって殻が割れてしまうことのないよう

注意が必要です。

 

潮干狩りを終えて採取した貝を持ち帰る際には

クーラーボックスと保冷剤

が必要となります。

 

ぬるい中に保管しておくと貝が死んでしまい、

腐敗して風味が悪くなってしまうためです。

sponsored link

潮干狩りに必要な装備

日射病対策のため、

熱をこもらせないためになるべく白に近い色の長袖と、

日よけのためのつばが広い帽子が必要です。

 

日焼けを最小限に抑えたい人は

日焼け止めクリームも塗っておきます。

●知らないと損!?日焼け止めを100%効かせる3つの使い方

 

足元について、

多くの人はビーチサンダルやビーチシューズを履いていますが、

それほど気温が高くない時期に潮干狩りを行なう場合には

水温によって体を冷やさないようにするため、

長靴の方が適しています。

●自分の足との相性は!?履きやすいレディースサンダルの3つの特徴

 

また、潮干狩り後には 手足についた海水と砂を洗い流すので

タオルが必要です。

 

小さなお子様を連れて行く場合には

全身を拭けるよう、

大きいバスタオルも必要になります。

 

また着替えを準備しておくと、

万が一砂浜で転倒してしまった場合

などに備えることができます。

潮干狩りに持って行くと便利な道具

409023f2d9dbc400d446d801b4964c43_s

採取した貝は砂が大量に付着しているため、

洗い流す必要があります。

 

その際にはネットに貝を入れて洗うと、

同時に水切りをすることができるため非常に便利です。

 

これはより経済的な方法なのですが、

スーパーマーケット等で

玉ねぎやみかんが入れられているようなネットを取っておくと

新たに購入する必要もありません。

この時、貝を洗うのは海水ではなく

「真水」を用いると、貝が殻をきつく閉じるため、

持ち帰る際にほとんど外気に触れることなく、

新鮮な状態が保たれます。

 

ただし、混雑した潮干狩り場では

水場も非常に混み合うため、

あらかじめ大容量のペットボトルやポリタンク

真水を準備しておくと便利です。

 

真水で洗った貝をクーラーボックスに入れて持ち帰る際は、

貝同士がぶつかって殻が割れることを防ぐため、

新聞紙を準備しておくと便利です。

 

小分けにしてくるむことで、

クーラーボックスが揺れた場合の衝撃を減らすことができます。

 

また、貝を持ち帰った後は塩抜きをする必要がありますが、

潮干狩り場でペットボトル等に海水を入れておくと、

塩抜きの際に塩水を準備する手間を省くことができます。

潮干狩りに持って行くと便利な装備

3de03e2fd92d2880e6b3647affb59dd9_s

砂を掘る際は熊手やスコップを使いますが、

貝を採取する際や洗う際は手を使うため、

殻で手指を切ってしまうことがあります。

それを防ぐため、軍手があると便利です。

 

また、万が一殻で手指を切ってしまった場合に備えて

絆創膏も準備しておきます。

 

潮干狩りは体を屈めた体勢を取る時間が長いため、

腰を痛めてしまうことがあります。

キャンプ用の折り畳み式のイスや、

浴室用のイスなどを準備しておくと重宝します。

潮干狩りに必要な19個の道具

sponsored link

これまでに書いた道具一覧をまとめてみました。

潮干狩りに行く前の忘れものチェックにご活用ください。

  • 軍手
  • スコップ(鉄製)
  • バケツ
  • クーラーボックス
  • 保冷剤
  • 白い長そでシャツ
  • つばが広い帽子
  • 日焼け止めクリーム
  • 長靴
  • タオル
  • バスタオル
  • 着替え
  • 水切り用ネット(みかんの袋など)
  • ペットボトル
  • 新聞紙
  • 軍手
  • ばんそうこう
  • 飲料水
  • 折りたたみイス

あとがき

どうでしたか?潮干狩りは釣りとは違って、

「獲れない(釣れない)」という事がめったにないですが、

いずれにせよ海でのアウトドアなので注意が必要ですね。

体調などのコンディションもばっちり整えて、

大量の貝をゲットしてくださいね♪

sponsored link