夏のカンカン日差しが苦手な僕はサングラスをよく使います。

今や遮光だけではなく、ファッションとしての人気も高いサングラスですが、

夏には個性的なアイテムが溢れているのでこだわりたい所です。

 

そこで今回はサングラスについて、

偏光との関係をポイントに調査してまとめてみました。

また今年人気が予想されるモデルも紹介しています!

LISA78_sangurasu20141018094146500

サングラスについて

サングラスは眩しさ対策や

ファッションの一部として親しまれていますが、

最も重要な役割は「紫外線対策」です。

 

眼は人間の器官の中で唯一外に露出しています。

そのため、紫外線対策なしに眼に太陽光を浴びることは

白内障、角膜炎などの眼疾患や老化、

疲労の大きな原因となり、大きな負担となります。

 

また、眼に紫外線を受けたダメージにより

脳からメラニン生成の指令が出るため、

どんなに完璧に顔や体に日焼け止めを塗っていたとしても、

眼の紫外線対策を怠ると肌が黒くなってしまいます。

sponsored link

ただし、眼は多少の紫外線であれば

防ぐことのできる機能があるため、

日常生活でサングラスをかける必要はありません。

 

サングラスが必要となるのは

屋外スポーツや登山、海水浴など

長時間強い紫外線を浴びる活動をする場合です。

日本人とサングラス

日本においてサングラスは

ファッションの一部であるという印象が強く、

釣りや屋外スポーツなど特定の目的がない限りは

あまり着用されません。

 

それどころか色付きのレンズで人前に出るのは

失礼である、恥ずかしいといった

ネガティヴな印象を多くの人が抱いています。

 

一方で欧米では、多くの人々が

「眼を紫外線から守るため」にサングラスを着用し、

国家レベルでレンズの性能に規制を設けています。

 

しかし、眼の紫外線対策への関心の高い欧米人と

関心の低い日本人を比べると、顔立ちの構造上、

日本人の眼が受ける紫外線量の方が多い

ことが分かっています。

5b3fe75a出典:http://matome.naver.jp/

 

同じ角度から紫外線を浴びたとき、

彫りの浅い日本人の眼は途中で遮るものがなく

紫外線をそのまま浴びてしまうためです。

偏光について

偏光とは一方向に向かって振動する光のことで、

あらゆる方向に向かって振動する光が混じり合う

自然光を偏光板に通すことで得ることができます。

 

つまり、偏光板を用いることによって

特定の光だけを見ることができます。

 

この性質は活用され、

液晶ディスプレイやカメラのレンズフィルターなどに

用いられています。

sponsored link

特に釣りをする人にとっては必需品である、

水面からの太陽光の反射を抑え、

水中にいる魚や仕掛けを見るための

「偏光グラス」にも偏光板が使われています。

 

紫外線対策としての機能を持つサングラスと

偏光板を用いた偏光グラスの長所を生かした

「偏光サングラス」をご紹介します。

偏光サングラスについて

偏光サングラスは前述の通り、

紫外線対策ができてかつ太陽光の反射を抑えて

良好な視界を確保することのできるアイウェアです。

 

最もメジャーなのはTALEXで、

全工程の60%を手作業で行い

偏光度99%を実現することに成功した、

世界最高峰とも言われる国産メーカーです。

 

レンズの種類は数多くあり、

目的や求める見え方などに

より適したものを選ぶことができます。

 

初めて偏光サングラスを購入する場合は

店舗へ足を運び、相談しながら

自分に合ったものを選ぶことをお勧めします。

偏光サングラスが活躍するシチュエーション

偏光サングラスの機能は釣りの他にも

さまざまな場面で生かされ、

利便性を向上させています。

 

例えばゴルフ場は背の高い遮蔽物がなく

視界が開けているため、

芝やコース内の木からの太陽光の反射が強く

良好な視界を確保することは困難です。

 

ですが、偏光サングラスをかけることで

太陽光の反射が抑えられ、

コースの様子をはっきりと見渡すことができます。

 

また、車の運転中に車内のライトや

ダッシュボードが置かれた物は

フロントガラスに写り込んで視界が狭まってしまいますが、

偏光サングラスをかけることでそれらが見えなくなり、

道路の状況をはっきりと確認することができます。

 

この他にも、

ガラス張りのビルからの太陽光の反射を抑える、

店頭のショーウィンドウの中をくっきりと見ることができる

などなど、さまざまな利点があります。

 

以上のことから偏光サングラスは、

眼疾患の予防と日焼け止め対策、

日常のあらゆるシーンにおいて快適な視界を保つための

万能なツールであると言うことができます。

あとがき

日本人としてはやはりファッション感覚で見てしまいがちだと思いますが、

紫外線は太陽には良くないようですね。

 

また、最近ではコンタクトレンズやカラコンなどが増え、

UVカット機能などがついていたりするので、

そのような点でも紫外線対策が行われているようですね。

 

もっと紫外線に目を向けて、

自分の2つしかない目を大切にしなければいけないと思ったこたでした♪

紫外線関係の関連記事もどうぞ!

sponsored link