今年も秋田で開催することが決まった、

東北最大の祭りイベント「東北六魂祭2015」。

h2_01
出典:https://members-club.flets.com/

東北のすべてが集結するというその規模だけに、

かなりの人手でにぎわう事で有名なお祭りです。

 

そこで今回は、

この東北六魂祭に参加するにあたり

注意すべきポイントをまとめてみました。

東北六魂祭はどんなお祭り?

「東北六魂祭」とは、

東北地方の6県(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)

代表する夏祭りが参加するお祭りです。

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災の

犠牲者の鎮魂・震災被害からの復興を願い、

同年より毎年開催されています。

 

主催は各県の県庁所在地と夏祭りの実行委員、

後援に観光庁、復興庁のほか

東北に所在を置くマスメディア各社などが名を連ねており、

日本全国の多種多様な企業の協賛も得ている大規模な行事です。

 

各県の祭りはメインイベントであるパレードと

会場の飾り付けに生かされます。

 

祭りの会場は毎年6県の持ち回り

各県の県庁所在地となっており、

第1回目は宮城県仙台市、第2回目は岩手県盛岡市、

第3回目は福島県福島市、第4回目は山形県山形市で開催されました。

2015年の開催内容

sponsored link

第5回目となる2015年の東北六魂祭は

5月30日(土)、31日(日)に、秋田県秋田市

で開催されます。

●秋田出身の柳葉敏郎さんもCMで応援です!

 

開催予定時間は

1日目が10:00~20:00、

2日目が10:00~17:00と発表されています。

 

また、この時期での外出は紫外線にも気を付けたいですね。

ムダな日焼けをしないように、紫外線対策をしっかりしていきましょう。

 

毎年の祭りのテーマは1文字の漢字で表現されており、

1月の会見での発表によると今年のテーマは「輝」です。

 

これは、会場となる秋田県の代表的な夏祭り

「秋田竿燈まつり」で灯される竿燈と

それを見上げる人々を表すものです。

c0ff5ea85e1a8e5ce32764e9d67c5692_s

例年通り、青森県からは「青森ねぶた祭」、

秋田県からは「秋田竿燈まつり」、岩手県からは「盛岡さんさ踊り」、

山形県からは「山形花笠まつり」、

宮城県からは「仙台七夕まつり」と仙台青葉まつりの「すずめ踊り」、

福島県からは「福島わらじ祭り」

が参加する予定となっています。

●青森ねぶた祭
52d880a79d427930b926ed2f2efa74d4_s

●福島わらじ祭
a901aa1bde55109a2193ecf18858f7c4
出典:http://urabandai-kougen.com/

秋田県の夏祭り「秋田竿燈まつり」とは?

今回の開催地となる

秋田県を代表する夏祭り「秋田竿燈まつり」は、

真夏を前に病気や厄災を払うための

「ねぶり流し」のお祭りです。

yui_9085
出典:http://eventsearch.jp/

ねぶり流しの「ねぶり」は「眠り」を意味しています。

 

かつては夏前の眠気に負けて眠ると、

その隙に病魔に忍び入られてしまう

と考えられていたため、

ねぶり流しによって睡魔を追い払おうとしたこと

ねぶり流しの由来と言われています。

 

秋田県独自の風俗として行なわれている竿燈祭りは、

十字の形に作られた長い竿に提灯を下げて灯りをともし、

太鼓を打ち鳴らしながら町を練り歩くという行事です。

sponsored link

この提灯が下げられた長い竿が

「竿燈」と呼ばれます。

 

また同時に、このお祭りでは

巨大な竿燈を自在に操る

竿燈妙技も披露されます。

 

額や肩、腰などで竿燈を支える演技、

片手に和傘や扇子を持ちながらの演技など、

迫力ある妙技が訪れた人々を魅了します。

秋田市へのアクセス方法

東京から秋田へのアクセスは

新幹線、飛行機が便利です。

kita1-pic
出典:http://www.city.akita.akita.jp/

秋田新幹線に乗れば秋田まで4時間ほど、

羽田空港から秋田空港までは約60分で

空港から市内へはリムジンバスが発着しています。

 

なお、秋田空港へは大阪国際空港、

中部国際空港、新千歳空港など

主要都市からも直通便があります。

 

時間は掛かるものの、

他にも東北自動車道、高速バス、

フェリーなどでのアクセスも可能です。

●秋田市周辺のマップ

 

東北六魂祭に参加するときの注意点

東北六魂祭は毎年20万人以上の動員があり、

イベント中はもちろん、

終了後の付近の交通機関が大変混雑します。

 

仙台市で行なわれた第1回目のお祭りでは、

見込んでいた来場者数の4倍近くの観衆が訪れたため、

一部のパレードを中止せざるを得ない状況となり、大混乱となりました。

 

●東北六魂祭仙台での様子。東北のすべてが集結した迫力を感じます。

第2回目以降は広範囲にわたり交通規制を敷く、

パレード会場に入場規制をかける、

パレードの様子を大型のスクリーンで中継する

といった対策が取られるようになったため、

第1回目ほどの大混乱は起きていません。

 

それでも、今回も多くの人々が訪れることが予想されるため、

移動する日程をずらす、

会場周辺の交通網をしっかりと調べておくなど、

しっかりとした準備が必要です。

o0420027812889771859
出典:http://ameblo.jp/

東北に一足早い夏祭りを告げる東北六魂祭。

東日本大震災から4年がたちましたが、

東北を盛り上げる熱気はまだまだ必要です。

 

ぜひ東北六魂祭に足を運んで、

地域貢献もかねて祭りを楽しんで頂けたらと思います!

sponsored link