こんにちは!こたです☆

kota

関東にあるぶどう狩りのスポットと言ったら山梨県。

富士山のふもとで収穫できるブドウは、美味しいのが出来ることで特に評判です。

そこで今回は、山梨県のぶどう狩りスポット5選をまとめてみました。

2c9a6b50cffd406342b24817c3a71dff_s

浅間園

「浅間園」は国道34線沿いにあるぶどう狩りスポットで、

住所は笛吹市一宮町東新居600です。

 

笛吹市一宮町は

日本でも有数の桃、ぶどうの生産地であり、

桃源郷として知られています。

 

浅間園では8月上旬から11月下旬にかけてのぶどう狩りの他、

4月上旬から下旬にかけての桃の花見、

4月下旬から5月中旬にかけての石垣芝桜の花見、

6月下旬から9月下旬にかけての桃狩りも楽しむことができます。

 

また、観光農園としては唯一

バリアフリーが徹底された施設であり、

農園を始めとして併設するレストランや売店に至るまで、

階段を使うことなく利用できることが特長として挙げられます。

 

料金は大人が800円、

4歳から小学生が700円、

3歳以下は無料で、40分間畑の中で食べ放題となります。

 

開園時間は午前8時30分から午後4時までです。

ぶどうの早川園


sponserd link

「ぶどうの早川園」は

甲斐善光寺の参道にあるぶどう狩りスポットで、

住所は甲府市善光寺2-4-15です。

 

ぶどうの早川園では

40種類ものぶどうが育てられており、

開園している8月1日から11月中旬までの間は

いつでも旬のぶどうを食べることができます。

 

また、お弁当を持ち込むことができること、

雨天設備が完備されているため

天候に左右されることなくぶどう狩りを楽しめます。

 

ぶどうの早川園が位置する甲府盆地は

夏の気温が非常に高く、昼と夜の気温差が大きいこと、

扇状地のため水はけが良いこと、

南に向いた斜面に沿っていることから風通しや日当たりが良く、

自然環境に恵まれていることが特長として挙げられます。

 

ぶどうの食べ放題は行っていないものの、

スタッフによる案内のもと

旬を迎えたぶどうを自身の手で狩って食べることができます。

 

料金は狩ったぶどうの重さによりますが、

大人1人当たり約800円です。

 

食べ切れなかったぶどうの持ち帰りや

気に入ったぶどうは別料金で

新たに狩って持ち帰ることのできるサービスもあります。

 

開園時間は午前8時30分から午後5時までです。

大黒園

「大黒園」は国道411号線沿いにあるぶどう狩りスポットで、

住所は笛吹市一宮町田中724です。

 

大黒園は親子3代で営む観光園で、

ぶどうの他にも桃狩りも行うことができます。

 

旬の異なる20種類近くのぶどうが育てられており、

7月下旬から9月下旬まで楽しむことができます。

 

また、事前に連絡をすると

石和温泉駅または山梨市駅より

車での送迎を依頼することができること、

補助犬や車椅子での利用も可能であることが特長として挙げられます。

開園時間は午前9時から日没までです。

中込農園


sponserd link

「中込農園」は国道52号線沿いにあるぶどう狩りスポットで、

住所は南アルプス市飯野2281-1です。

 

8月上旬から10月中旬にかけてのぶどう狩りの他、

6月上旬から7月上旬にかけてのさくらんぼ狩り、

6月下旬から9月上旬にかけての桃狩り、

6月下旬から8月下旬にかけてのプラム狩り、

7月下旬から8月中旬にかけてのスウィートネクタリン狩り、

8月中旬から10月中旬にかけての梨狩り、

9月上旬から9月中旬にかけてのプルーン狩り、

10月中旬から11月中旬にかけての甘柿狩り、

9月中旬から12月中旬にかけてのりんご狩り

なども楽しむことができるため、

比較的長い期間にわたってさまざまな種類のフルーツ狩りができます。

 

ぶどう狩りには4つのコースがあり、

園内のぶどうが食べ放題のレギュラーコースが1人当たり1,000円、

お土産も付けることのできるコースが1人当たり2,000円、

梨狩りとセットになったコースが1人当たり2,000円、

高級品種のぶどうも食べることのできるコースが1人当たり2,000円です。

 

開園時間は午前9時から午後4時までです。

見晴し園

「見晴し園」は国道34号線沿いにあるぶどう狩りスポットで、

住所は笛吹市一宮町土塚240です。

 

7月下旬から11月下旬にかけてのぶどう狩りの他、

1月上旬から5月下旬にかけてのいちご狩り、

6月下旬から8月中旬にかけての桃狩り、

10月上旬から11月下旬にかけてのりんご狩りも楽しむことができます。

 

ぶどう狩りのシーズンの中でも最も人気のあるコースは

8月中旬から9月末にかけての巨峰狩り、

次に人気があるのは9月末から10月中旬にかけての

甲斐路と呼ばれる品種のぶどう狩りです。

 

通常のぶどう狩りは40分間食べ放題で1人当たり800円、

前述の2つのぶどう狩りのコースは40分間食べ放題で1人当たり1,350円で、

団体で利用する場合には20%割引となります。

 

開園時間は午前9時から午後5時までです。

あとがき

ぶどうが大好きな僕ですが、調子に乗ってブドウ酒も…

なんて言っていると、家事をしなさいと妻に怒られます。

でも、アルコールとも相性抜群のブドウをそのまま収穫できるなんて、

やっぱりぶどう狩りはロケーションも味覚の面でも良いイベントだと思います。

今年も山梨でのぶどう狩りを計画中なこたでした♪