メグ

今やすっかり定番となった恵方巻。2016年の方角(恵方)を向いて食べる事は有名ですが、その恵方にも正確な方向があります。間違わないように、正しい方向をご紹介しますので、正確な恵方を知りたい方はぜひご覧ください。

2月の食べ物のトップバッターと言えば、なんと言っても恵方巻。

その年ごとに方角が変わる恵方巻は、その年の縁起を図るためのものとしても一役買います。

そこで今回は、平成28年(2016年)の方角などをまとめてみました。

7964e0d3bca61c50b6c9b180a67348d7_s

2016(平成28年)の恵方は?

2016年の恵方は南南東になります。

ですが、単に南南東では間違いです。

 

実は、恵方には正式な方角があります。

元々恵方とは、 歳徳神(としとくじん)という、

その年の福徳を司る神様が存在する場所です。

 

なので、その方向を向いて願掛けして恵方巻きを食べるというのが、

恵方巻きの習わしなのです。

●今年の恵方南南東↓
000703
2016年の正式な恵方は、

「丙(ひのえ)南南東やや右」となっています。

つまり南南東を見ながら、

少しだけ気持ち分体を右に向けて恵方巻にかぶり付くといいようです。

 

しっかりとした願いをかけたいと言うのなら、

なんかちょっとでも神様とズレた方向を見ているとなると、

残念ですもんね…(気にしすぎ?笑)

ちなみに恵方巻の目的こと、2016年の福をつかさどる歳徳神様はこのようなお姿のようです。

toshitoku
引用元: http://tn.calendar-calendar.com/eho.jsp
メグ

つまり、恵方(南南東)より少し右を向いて食べるのが正しい食べ方のポイントです。

sponsored link

恵方巻の食べ方とは?

94b0f39ea159afe4d7c6112d79402a7e_s

恵方巻は、ただ恵方を向いて食べるだけではいけません。

それには、ちゃんとした食べ方のルールがあり、

その通りに食べないとご利益が無くなるんだとか。

 

なかでも、「黙って一気に食べる」というのはなかなか知らない人も多いのではないでしょうか。

恵方巻を食べるときは、神様に願いごとをかける大事な時間。

食事とともにしっかりと、願いを心に刻み込むようにしましょう。

メグ

恵方巻の正しい食べ方をまとめると「恵方を向きながら、途切れずに、だまって願い事をして食べきる」です。

●関連記事→2016年の恵方巻きを食べる日にちは重要!!最適の時間や場所とは?

sponsored link

恵方巻とは?どんな由来があるの?

縁起がいいとされる恵方巻ですが、

実はその歴史はそこまで長いものではありません。

 

恵方巻が世間に浸透したのは1950~70年代頃です。

当時、大阪の海苔製造業者などがこぞって、

節分における「巻きずしの早かぶり競争」などのキャンペーンを行った所、

節分に巻きずしを食べるという文化が定着しました。

 

そんな恵方巻文化に目を付けたのが、コンビニエンスストアです。

c796626e1c3eb97a924feef218684164_s

コンビニは1989年の広島のセブンイレブンでの販売をきっかけに、

全国展開して恵方巻を販売。

1998年ころには、全国のコンビニで発売されるようになりました。

 

その年ごとに恵方が変わるので、毎年恵方を調べることなどの文化が拡張。

今ではすっかり、節分にはお馴染みの食材となっていますね。

 

さて、今年の恵方は南南東。

さっそく部屋の模様替えをしてみました。

2月3日には忘れないように、恵方巻きを食べて一年の福を呼び込んでみましょう♪

●関連記事→あなたの恵方巻の食べ方は合ってる!?正しい方法を徹底解説

sponsored link