こんにちはメグです♪

megu

敬老の日と言えば、祖父や祖母をいたわる事で有名です。

いつでもいたわってあげている方でも、敬老の日だけは特別に、

ギフトなどを送って喜ばせてあげたいもの。

そこで今回は、敬老の日のおすすめギフトについてまとめてみました。

b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

敬老の日とは?

敬老の日は国民の祝日の一つとして

「国民の祝日に関する法律」通称「祝日法」に定められています。

 

条文によると敬老の日の主旨は

「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」

と定められています。

 

法律が制定された当初は

9月15日と定められていましたが、

2001年の祝日法の改正によって

2003年以降は9月の第3月曜日が敬老の日となり、現在に続いています。

 

敬老の日の発祥は兵庫県の農村で

老人を大切にし、老人の知恵を借りて村づくりをする

という目的のために慣習的に催されていた敬老会です。

 

この敬老会が催されていたのが

農閑期でかつ気候の良い9月15日でした。

 

やがてこの敬老会は兵庫県全土、

最終的には全国的に広がったことで

祝日として制定されるに至りました。

 

そのため、敬老の日は

日本独自の記念日となっています。

敬老の日ギフトの予算・贈り方

敬老の日にギフトを贈るのは

相手が60歳を越えた頃からとするのが

一般的な考え方となっています。

 

また、自身の両親にギフトを贈る場合は

年齢よりも自身や兄弟姉妹のもとに子供が産まれ、

両親が「祖父母」という立場になったタイミングとすることが多い傾向にあります。

 

平均的な予算は3,000円から5,000円と言われています。

ただし、敬老の日に継続的に

ギフトを贈っているという人の数は少なく、

一度もギフトを贈ったことがないという人の数の方が上回っているほどです。

 

そのため、毎年ギフトを贈る場合は予算をやや抑え、

還暦や古希、傘寿といった記念の年にのみ贈り物をするという場合は

予算を多めに取って特別なギフトを贈るという方法もあります。

 

ギフトを渡す相手が遠方に住んでおり、

直接会って渡す機会がない場合は百貨店などで

発送まで請け負うギフトセットを選ぶことがお勧めです。

祖母・母親向けのギフト


sponserd link

女性に贈るギフトとして最も人気が高いのは花です。

相手の趣向を考え、ガーデニングが趣味である場合や

華道に通じている場合には事前に相手の好みを知っておき、

喜ばれるような生花を選びましょう。

 

相手の身体が不自由な場合には

水遣りなどのお手入れなしで

長年持つブリザードフラワーがお勧めです。

 

花に続いて人気があるのは洋菓子や和菓子です。

相手が遠方に住んでいる場合は

自身の居住地周辺でしか

手に入らないお菓子を選ぶことがお勧めです。

 

また、全国的に販売されているお菓子であっても

少し値段の高い贅沢な品を選ぶ、

和菓子を選んだ場合はそれに合うお茶も一緒に贈る、

飽きないように数種類が入ったアソートを選ぶ

といった心配りをすることで、より敬愛の気持ちを伝えることができます。

祖父・父親向けのギフト


sponserd link

男性に贈るギフトとして最も人気が高いのはお酒です。

お酒が好きな相手には、

好きなお酒やネットや直接店舗に足を運ばないと手に入らないような

プレミアム感のあるお酒を選びましょう。

 

お酒に続いて人気があるのは花です。

普段の生活で花を贈られる機会の少ない男性だからこそ、

強く印象に残すことのできる贈り物です。

 

家の中で過ごしがちな相手には

世話が必要な鉢植えを贈ると

外に出て体を動かす機会が増えるかもしれません。

 

また、お酒は飲まないものの

コーヒーや紅茶、お茶をよく飲む相手であれば

それらに合うお菓子を贈ることもお勧めです。

オリジナリティ重視のギフト

記念の年などにいつもとは違う

特別なギフトを贈るという場合には、

相手の生活環境や身体の具合を踏まえた上で

必要なものやあると便利なものを選びましょう。

 

例えば足腰が弱い相手には

杖や座れるショッピングカーを、

老眼により文字を読むことが大変そうな相手には

読書用の拡大鏡を贈るといった例があります。

 

また、孫の成長が伺えるような写真や

孫が描いた絵を贈ると喜ばれます。

あとがき

うちには100歳を超えるおじいちゃんがいるのですが、

毎年ギフトを贈ると大事に取っておいてくれるので、

贈る側としてもやりがいがあります。

この感謝を生きる喜びに変えて、いつまでも長生きしてほしいと思ったメグでした♪