こんにちは!こたです☆

kota

毎年やってくるお盆ですが、会社勤めの方などはお盆休みなどの期間があります。

また、その休みの期間も、有給を使った連休などの計画もあるので、その日程が気になるところ。

ですが、その前に、なぜお盆があるのか、どういった意味があるのかという事を知りたいと思いました。

そこで今回は、2015年のお盆の期間についてまとめてみました。

22f373c2bba7e86599282fb0139eca71_s

お盆の持つ意味

現在の日本におけるお盆は主に

7月13日または8月13日から4日間に行われる、

先祖の霊の帰宅を迎え入れるための行事です。

 

サンスクリット語の「ウランバナ」から転じた

「盂蘭盆会(うらぼんえ)」が正式な呼称です。

ウランバナとは逆さに吊るされている状態を指しています。

 

中国仏教の経典に書かれた、

地獄でウランバナに苦しむ祖先を救う方法として

出家者に食べ物を施すことを

釈迦が説いたという伝承が起源と言われています。

 

さらに、先祖の霊が子孫の許へ戻り、

また元の世界へ戻っていくという

日本古来の信仰と結びついたことで、

現在の日本におけるお盆としての認識が定着しました。

お盆期間中の行事

1日目は「盆の入り」と呼ばれ、迎え火で死者を家に迎えます。

2日目、3日目は子孫の許へ戻ってきた

先祖の霊をもてなす期間で、

初盆であれば僧侶を呼んで法要を行います。

この期間中にはお供えを毎日取り替えます。

 

なお、初盆とは四十九日を終えて

初めて迎えるお盆のことを指しています。

 

4日目は送り火を焚き、

元の世界へ戻っていく霊を

1年後の再会に思いを馳せながら見送ります。

旧盆とは?その期間


sponserd link

旧盆は最も伝統的なお盆の期間の考え方で、

旧暦の7月15日である中元節を基準としています。

 

この期間にお盆を迎えるのは沖縄県です。

旧暦の7月15日は新暦の8月7日から9月6日の範囲で変動するため、

旧盆を採用する場合のお盆の期間は都市により変動することとなります。

新のお盆とは?その期間

新のお盆は新暦の7月15日を基準としたお盆の期間です。

この時期をお盆としているのは主に

東京都、神奈川県横浜市、静岡県、石川県金沢市、北海道函館市

の市街地を中心とした都市部です。

 

なお、前述の旧暦の7月15日を基準とした

お盆の期間を旧盆と呼びますが、

ここで述べている新暦の7月15日を基準としたお盆は

新盆とは呼びません。

 

新盆は前述の初盆の別称で、

四十九日を終えて初めて迎えるお盆のことを指すためです。

月遅れのお盆とは?その期間

月遅れのお盆は前述の新のお盆から

一月遅れの8月15日を基準としたお盆の期間です。

 

この時期をお盆としているのは

沖縄県と都市部を除いた多くの地域で、

ほぼ全国的に見られます。

 

お盆と聞くと帰省ラッシュといった印象があるように、

お盆とは先祖の霊を迎え入れるために

縁者が一同に会する場でもあります。

 

お盆の期間が重なり縁者が

全員集まることができなくなってしまうことを避けるため、

新のお盆とは時期をずらした

月遅れのお盆が行われるようになり、定着しました。

 

また、新のお盆の期間は

農作業を営む家にとっては繁忙期であったため、

月遅れのお盆が行われるようになったとも言われています。

2015年のお盆期間は?


sponserd link

2015年のお盆の期間は

沖縄県では旧盆の8月26日から28日または29日まで、

都市部では新のお盆の7月13日から16日まで、

沖縄県と都市部を除く地方では月遅れのお盆の

8月13日から16日までのとなっています。

 

夏季休業期間を設けている多くの企業は

月遅れのお盆の期間を基準としています。

 

夏季休暇の設け方は企業ごとに異なっていますが、

長い場合は8月8日の土曜日から16日の日曜日までの9日間、

一般的には8月13日の木曜日から16日の日曜日までの4日間となります。

あとがき

今回はお盆について、新旧の盆をテーマに検証してみましたが、

あまり旧の盆というのは僕をはじめ、現代社会ではなじみの薄いものになってきたような気がします。

でも、そのルーツだけでも知っておくというのは、日本人として意味がありそうですね。

今年も、先祖をお迎えするにあたってお盆の意味をしっかりとかみしめたいと思ったこたでした♪