メグ

ガサガサの唇は、飲み物や食べ物がしみたりして痛いものです。
頻繁にリップクリームを塗っているという方も少なくないのではないでしょうか。

ここでは、そんな唇の荒れを引き起こす病気についてお話したいと思います。

371aadafa5477a8652f686fb993aee87_s

唇が荒れてガサガサ!考えられる病気は?

あなたの唇の色は?わかる今の健康状態とは?

c4c8f835488fdf5369112460ce1264fa_s

唇は、健康のバロメーターです。

具合が悪い時などは、唇の色が悪くなったりしませんか?

唇には、体調がよく現れます。

 

唇のトラブルで最も多いのは乾燥によるものです。

冬場など空気が乾燥する時期は、唇の潤いが失われてしまい、

結果として荒れてしまいます。

ひどい人になると唇が切れて出血することもあります。

 

唇の健康を保つためには、こまめなケアが欠かせません。

しかし、こまめなケアをしているのに一向に良くならない場合や、

唇がひどく荒れる場合は病気を疑ったほうが良いでしょう。

唇が荒れる主な3つの病気とは?

efb0a7cb6f818fdbbe0825c584a2dbba_s

唇が荒れる病気には様々なものがありますが、

中でも特にポピュラーな病気をご紹介します。

sponsored link

口唇ヘルペス

体の中に潜んでいるヘルペスウイルスが悪さをして、

唇に水ぶくれができます。

痛痒かったり、幹部が熱を持っているように感じたりします。

疲労やストレスなどで抵抗力が落ちたときに出やすいのが特徴です。

胃腸の不調

暴飲暴食やストレスなどで胃腸に負担がかかったときも唇が荒れます。

口角炎といって、唇の周りが荒れるのが特徴です。

口唇炎

唇が腫れ上がったり、切れて出血していたりしませんか?

口唇炎は体が弱ったときに出やすい症状です。

荒れてしまったときの対処法

03640a31d7050274c858f5ed219f1e90_s

唇の荒れは、とにかく辛いものです。

食事をするにも痛みを伴ったりするので、悩まされる方も少なくありません。

 

では、唇が荒れてしまったときはどうしたらよいのでしょうか。

まず、通常の乾燥であればリップクリームなどでしっかり保湿するようにしましょう。

唇を舐めることは、実は乾燥を悪化させます。

 

もし一週間経っても良くならない場合や、

腫れや水泡が見られる場合は病院を受診してください。

皮膚科または歯科口腔外科が良いでしょう。

 

唇はとてもデリケートな場所です。

間違ったケアを続けると、どんどん悪化していきます。

症状がひどいのであれば、きちんと医師に相談し、適切な処置を受けましょう。

sponsored link

この記事のポイントまとめ

こた

体の一部分にすぎない唇ですが、顔には体の状態を表すヒントが現れやすいといわれています。唇に変化が現れるのは警鐘ですので、しっかりとそれに対処するようにしましょう。

  • 唇は健康のバロメーター
  • 荒れが長引くようなら病院へ
  • 素人判断のケアはNG

sponsored link