メグ

「生理になると動けないほど腰が痛くなる」
「ストレッチをしても効果が無い」

腰痛に悩む女性は、決して少なくありません。

ほとんどの場合は、腰を温めたり、あるいは湿布を貼ったり
軽くストレッチをしたりすれば和らぐのですが、
中にはそれで和らぐどころか悪化してしまう腰痛もあるので
注意しましょう。

ここでは、女性は特に気を付けたい腰痛の原因についてお話します。

これって放っておいても平気なの?気になる女性の腰痛の原因

0367de313faf83dc2794a9e36be5a5b7_s

腰痛になる3つの原因

9e9faec58f77d81ed02d394be785cb05_s

腰痛には大きく分けて

  • 筋肉
  • 内臓
  • 病気

の3つの原因があります。

 

筋肉から来る痛みの代表といえば、

無理な運動をしたときに感じる腰痛です。

誰しも一度は経験があるのではないでしょうか。

 

内臓から来る痛みは、

内臓が弱っていたりすると、

それが腰痛となって出てくるものです。

 

これらの場合は、比較的自分でもケアがしやすいのですが、

病気から来る痛みの場合は、素人判断せずに病院を受診してください。

 

特に、

  • 激しく痛む
  • 痛みが長く続く
  • 痛み止めを飲んだりしても痛みが和らがない

というような場合は、しっかり病院で検査を受けるようにしましょう。

sponsored link

女性特有の腰痛原因とは?

062b97e1de8c1e8eb9f76d4e48c34f61_s

女性の場合、

  • 生理痛
  • 月経困難症
  • 子宮や卵巣の病気

でも腰痛が出ることがあるので注意が必要です。

 

また、更年期障害から来る骨粗しょう症などでも

腰痛が現れることがあります。

 

もし日常生活に差し支えるほど生理痛が酷かったり

月経不順や不正出血がある場合は、

一度婦人科を受診して、しっかり検査を受けましょう。

 

低用量ピルの服用などで症状が軽くなることも珍しくありません。

「腰痛ぐらいで婦人科に行くのは気が引ける……」

という気持ちも分かりますが、放っておくと取り返しのつかないことになりかねません。

おかしいな、と思ったら勇気を出して婦人科を受診しましょう。

生理痛から来る腰痛!楽になるためのセルフケア法

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s

日常生活に支障をきたすほどではないけれど、

どうしても生理になると腰が痛くなる……という方は、

次の2つの方法を試してみてください。

体を温める

腰を温めて血流を良くし、

筋肉をリラックスさせてあげるだけでも効果があります。

ホッカイロを貼ったり、ボディウォーマーなどを利用してみてください。

sponsored link

軽いストレッチも効果的

軽くストレッチをして血流を良くすると、痛みが和らぐことがあります。

足を肩幅に開いて立ち、ゆっくりと腰を回してみましょう。

自分が気持ちいいと思うペースで動かすのがポイントです。

 

体を冷やす食べ物や飲み物の摂りすぎや、

体を締め付けるタイトな服装は、生理痛を悪化させます。

 

もし、様々な工夫をしても生理痛が解消されないようであれば、

一度婦人科に相談してみましょう。

この記事のポイントまとめ

メグ

デリケートな部分が多い女性ですが、それに応じて腰痛などの悩みも多いのが現実です。生活リズムを整えて、しっかりと日々の体調管理を行っていきましょう。

  • 腰痛の原因は3つ
  • 女性特有の腰痛は子宮や卵巣の病気のことも
  • 生理の時の腰痛がひどい時は、婦人科を受診しよう

sponsored link