唇や舌にも口の中にできるとやっかいな病気口内炎。

通常は2週間程度で治りますが、

これが一ヶ月近くも続いてしまうようであれば注意が必要です。

 

そこで今回は、口内炎が長引く時に考えられる病気について、

その特徴や見分け方、4つのポイントをまとめてみました。

bsOOK75_sekikomumasknodansei20141221140642

口内炎が一ヶ月も治らない!疑う3つの病気

口内炎が一ヶ月も治らない時は、これらの病気を疑ってみましょう。

  1. 舌がん
  2. 白血病・悪性リンパ腫
  3. ベーチェット病
  4. 尋常性天疱瘡

少し怖いような病名もありますね。

ですが、口の中は体の危険をいち早くお知らせする部分です。

 

口内炎が長引く様であれば、

これらの病気を疑ったうえで、

かかりつけのお医者さんに相談に行きましょう。(念には念をです。)

 

では、これらの病気の特徴および

症状の現れ方について詳しく見ていきます。

sponsored link

舌がん

出典:http://www.ringo-sika.com/koukuugan.html
出典:http://www.ringo-sika.com/koukuugan.html

言わずと知れた、舌にできる病気(がん)です。

男女比では、2:1で男性に多く見られます。

 

舌癌の特徴としては、

先端部分に出来るのはまれで、

ほとんどが側面に発症します。

 

見た目が白くなり、口内炎よりも症状が緩やかなペースで進行します。

白血病・悪性リンパ腫

出典:http://www.ebm.jp/disease/blood/01al/
出典:http://www.ebm.jp/disease/blood/01al/

白血病にかかると、初期の段階で口内炎にかかりやすくなります。

 

それは、免疫力が落ちるためで、

いつもよりも口内炎の治りが遅い、数が多い、

などという症状があったら要注意です。

 

具体的には、

3ミリくらいの大きさの口内炎が一か所に集まっており、

かつ一ヶ月経っても治らないのであれば、この病気を疑うべきです。

sponsored link

ベーチェット病

出典:http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000068.html
出典:http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000068.html

ベーチェット病は原因が特定されていない疾患で、

症状は目や口腔、陰部、皮膚などに損傷を起こします。

 

口内炎が発生することで病気を予兆することができ

ベーチェット病にかかった場合、アフタ性口内炎が発生します。

この口内炎が一ヶ月ほど経っても消えない場合は要注意です。

尋常性天疱瘡

出典:http://www.kanazawa-hifuka.com/hifubyo05.html
出典:http://www.kanazawa-hifuka.com/hifubyo05.html

天疱瘡は、全身や口内に水疱が出来る病気です。

天疱瘡の初期症状として口内炎になるパターンが多く

そこから背中や全身などに赤みやかさぶたなどの症状をもたらします。

 

やはり天疱瘡も他の病気の口内炎と同様で、

一ヶ月経っても口内炎が治らないようなら

天疱瘡の疑いを念のために持ちましょう。

口内炎とオサラバできる体づくりに絶対必要なこと

さて、これまで口内炎と似た症状の病気を4つご紹介しました。

口内炎が頻発して出来る方であるほど、

これらの病気の初期症状をただの口内炎であると勘違いしやすく、

後々になって症状が重篤化してしまうケースがあります。

 

ですが、口内炎は自身のケアによって発症を防げる病気。

口内炎ができるのが珍しい状態になれば、

これらの病気の初期症状をより早く見つけ出すことができます。

では、具体的にどうしていくのか。

そのためのポイントを以下の記事にまとめました。

●口内炎を「予防」する→口内炎に効果的な5つのサプリメントを比較!どのビタミンが効く?

●口内炎を「治療」する→口内炎に超効く市販薬ランキング!薬局で聞いた厳選5製品をレビュー

 

そおう、口内炎はこれらの自分自身のケアによって、

発祥を未然に防ぐことができるのです。

 

口内炎を当たり前の病気とは思わずに、

正しいケアによって口内炎ゼロの体作りを目指していきたいですね♪
kounaien-01

sponsored link