メグ

こんにちはメグです♪
誰でも一度はなった事があるでしょう、口内炎。
口の中の痛みで、せっかくの美味しい料理がしみたりしてもったいないですよね。

でも、そんな口内炎が速攻で完治する治し方…ってあったらどうでしょうか??

まさに夢のようですよね!

今回はそんな口内炎の治し方について、
即効性のあるものを5つをまとめてみました。


133462-01

そもそも口内炎の原因は?

口内炎には私たちの身近な日常生活に原因があります。

そもそも口内炎は、実は口の中にできる炎症を総称している呼び方です。

詳しく言うと、部位ごとに以下のような形に分類されます。

  • 歯ぐき…歯肉炎
  • 舌…舌炎
  • 唇…口唇炎
  • 口角…口角炎

そしてみなさんが主にできる口内炎って、このようなものではないでしょうか?

●記事→唇の外・内側にできる口内炎!即効性のある治し方

●記事→口内炎が舌にできる原因!側面や付け根先など場所別の治し方

kounaien出典:ja.wikipedia.org/

このような症状の口内炎は最もポピュラーなもので、アフタ性口内炎という症状です。

原因としては、疲れや睡眠不足、栄養不足などの身体の疲労からです。

 

1週間~10日位で完治するのが普通ですが、体調によっては治るまでに時間がかかったりします。

そして治るまでの間に、またそこを噛んでしまって長引いてしまう…なんて事ありませんか?(私はよくあります)

なので、口内炎の治療にはなるべく時間をかけたくないもの。

口内炎には他にもカタル性、腫瘍性などの種類がありますが、これらはウィルス感染によるもので少数です。

 

ですので、ここでは口内炎で一般的にポピュラーである、

アフタ性口内炎を即効で治す5つの方法をご紹介します!

●記事→口内炎が一ヶ月治らなかったら要注意!疑うべき4つの病気とは?

sponsored link

口内炎を速攻で直す5つの方法

即効性のある順番に5つの方法をご紹介します。

●ハチミツを塗る

b6e7c15357d8f29be1c2e8a810dc9438_s

この方法は古くから行われている有名なものです。

塩は殺菌する効果と同時に、口内炎ができた場所を長時間コーティングしてくれます。

はちみつを塗った後は、濃い味付けの料理なども食べることができるので、

即効性も高く非常にお勧めです。

 

ただし!

良薬は口に苦しというように、ハチミツもつけた直後にはかなり患部にしみます。

でも、慣れればすぐにおさまるのでご安心ください☆

●記事→口内炎に効果的な5つのサプリメントを比較!どのビタミンが効く?

●ココアパウダーを塗る

8148ef85c0e2744934d740345df65a27_s

ココアパウダーを直接患部に擦りつけます。

ココアもハチミツと同じ効果で、殺菌・炎症を抑える効果があります。

甘いので舐めてしまう気持ちもわかりますが、ここはグッと我慢して、口内炎が軽減されることを待ちましょう。

またココアもつけた直後はしみますが、すぐにおさまって口内炎が落ち着いていくのがわかります。

●塩を塗る

58a4e4960ef2bfac3b611b5d68ff0c86_s

えっっ!?塩?

って思っちゃうかもしれません。

イメージだけで染み渡るのがわかりますよね…。

 

でも、ご安心ください。

塩は昔から消毒などの用途に使われてきました。

その歴史が証明するべく、塩は口内炎には効果絶大なのです。

 

直接ぬるとさすがに染み渡るので、まさにドM治療法

でも、その効果は抜群です。

ただし、塩なのでコーティングの効果は少ないです。

でも、口内炎自体の治癒を行う面では、かなり効果的な治療法です。

●市販薬を使用

8027ed6093420336b5d7e3ba19c4668d_s

最初だけでも、痛いのはイヤっ!

っていう方には、市販薬の口内炎パッチがお勧めです。

口内炎パッチは、患部に直接張って使うので、口内炎のガードとともに、治癒を促進させる効果があります。

 

ただし、口の中にシールを張っているため、違和感はあります。

でも、もし飲み込んでしまった場合でも、体にとって無害な成分で作られていますので、ご心配ありません。

先でも言ったように、痛い地用はイヤという方にはおススメの治療法です。

●記事→口内炎に超効く市販薬ランキング!薬局で聞いた厳選5製品をレビュー

●病院へ行く

a5017901e8e7d22ad7f1c564d7590b62_s

最後はその通り、一番効果がありそうな病院にいくという方法です。

病院では口内炎のレーザー手術などを行っているので、1日~数日という短い期間で完治します。

ただし、保険が適用されません。

ですので、それなりに金額はかかりますが、お金に余裕がある、

一日でも早く治したいという方にとっては、最適な治療方法です。

中には「痛気持ちいい」という声も?

口内炎を患った方からは、以外にも痛いだけではなく、

「痛気持ちいいッ!」

といった声が上がっています。

 

なぜかというと、食べ物(しょうゆなど)を口に入れた時に、

口内炎にしみ渡るのが、

痛いという感覚を超えて痛気持ちいいんだとか。

 

よっぽど達観した人じゃないとわからない気がしますが、

意外にはまっちゃうかもしれませんよね。笑

●記事→子供に口内炎が多発する理由!食事での予防法、効果的な薬とは?

口内炎を予防する為に

sponsored link

とっても痛い口内炎は、日々の生活で予防する事ができます。

口内炎は免疫力の低下が原因でおこります。

ですので、しっかりとした睡眠をとり、過度な飲酒・喫煙をせずに規則正しい生活を行う事が大事です。

 

また、具体的にはこれらの方法が有効と言われています。

口の中を殺菌する

0b46b045829c71673535f9e8d2e07a84_s

どんなに口の中を清潔に保っている人でも、口の中は雑菌だらけです。

その数、なんと数億匹ともいう雑菌が存在しています。

それら雑菌が、実は口内炎の一番の原因となるのです。

 

口の中は、歯磨きをしただけでは清潔にはなりません。

なぜかというと、殺菌が足りていないからです。

それを補ってくれるのが、リステリンなどの殺菌薬です。

 

リステリンはドラッグストアなどで手に入るので、

一日に数回うがいをする習慣をつけると効果的です。

 

ちなみに私は、朝晩の2回リステリンを使っています。

半年たちますが、その間口内炎ができたことは一回もありません。

ですので、ぜひ、おススメです!

●記事→口内炎に超効く市販薬ランキング!薬局で聞いた厳選5製品をレビュー

ビタミンB2を摂取する

375e331e3f58a8ac5a3364f4b1d283c2_s

日々の食生活による内側のケアで効果的なのが、ビタミンB2の摂取です。

ビタミンB2は、皮膚や粘膜の成長を促進させる効果があり、

口内炎で炎症ができた皮膚を正常の皮膚に戻してくれる効果も期待できます。

 

お近くのドラッグストアなどでサプリメントなどを売っていますので、

ぜひ取り入れてみて下さい。

●記事→口内炎が一ヶ月治らなかったら要注意!疑うべき4つの病気とは?

●記事→口内炎に効果的な5つのサプリメントを比較!どのビタミンが効く?


kounaien-01

sponsored link