こんにちはメグです♪

megu

小学生のお子様がいらっしゃる方には、

春の運動会は一大イベント!

中でもお弁当のレシピなんて考えちゃいますよね。

 

子どもにカワイイ、おいしいお弁当を作ってあげたい!

でも、悪くならないか心配だし、簡単に作りたい!

 

色々なニーズがあると思いますが、

今回は小学校の運動会のお弁当レシピについてまとめてみました。

小学校運動会用のお弁当のポイント

679d4ada399df98853274aa2b1de1e68_s

小学校の運動会のお昼休憩は、

多くの子供たちが応援に駆けつけた保護者と一緒に

お弁当を囲みながらだんらんを楽しむ時間です。

 

小学校の昼食はほとんどが給食のため、

お弁当を準備する保護者にとっても、

お弁当を食べる子供たちにとっても、

いつもとは違う特別なものとなります。

 

しかし、運動会の会場は、

子供たちに加えて保護者もいるためとても人が多く、

一家族で取れるスペースも限られています。

 

そのような環境であることを踏まえた上で、

簡単かつ子供たちと楽しく食べることのできる

お弁当のレシピをご紹介します。

sponsored link

サンドイッチのレシピ

メインの主食には、

手軽に食べることのできる、

サンドイッチかおにぎりがお勧めです。

 

サンドイッチは主食としてはもちろん、

挟む材料しだいで

デザートとしても楽しむことができます。

 

ラップの上で薄く延ばしたパンに

バターまたはマーガリンを塗り、

チーズやハム、ジャムなどお好みの具を塗ります。

 

パンを端から緩まないように注意しながら巻き、

ラップで空気が入らないように包みます。

 

お弁当箱のサイズに応じて、

ラップごと包丁でカットして完成です。

●キム兄が教えるサンドイッチ!やっぱりおいしそうですw↓

 

当日はラップをめくって食べるので、

手を汚さずに食べることができます。

 

また、巻かずに通常のサンドイッチを作る場合

パンに型抜きで穴を空けてから具を挟むと、

穴から具が見えて彩りを加えることができます。

 

食べる際に手が汚れないようにしたい場合は

サンドイッチを小さめにカットし、

ピックを刺して食べることができるようにしておきます。

おにぎりのレシピ

4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

おにぎりはお腹持ちが良く、

また、混ぜ込む具で彩りを楽しむことができます。

 

鮭フレークやたらこ、しそ、ごま塩など、

お好みの具を混ぜ込みます。

 

最近は海苔をカットするための道具や

カット済の海苔が売っていますので、

手軽におにぎりに装飾をすることができます。

●意外と知らない「正しい」おにぎりのにぎり方です↓

 

また、食欲旺盛なお子様には

肉巻きおにぎりがお勧めです。

 

おにぎりに巻く肉は薄切りであれば

牛、豚どちらでも構いませんが、

ロース肉が柔らかいので特にお勧めです。

 

おにぎりに付けるタレは

しょうゆ、酒、みりん、砂糖、だし汁などをメインに

好みの味に調整します。

 

まず初めにおにぎりを準備しますが、

食べやすさを考慮してサイズは小さめにします。

 

次に肉をおにぎりの 縦、横方向にそれぞれ巻き、

ご飯が見えないようにします。

この時、肉の端が同じ面になるように巻きます。

 

フライパンに油を敷き、

肉の端がある面を下にして中火で焼きます。

 

両面に完全に火が通るまで焼けたら、

キッチンペーパーなどを使って油を吸い取ります。

 

続いてタレを2~3回に分けて入れ、

味を浸み込ませたら完成です。

 

冷凍保存をすることもできるので

あらかじめ準備しておく場合はこのまま冷凍し、

当日にお弁当箱に入れて自然解凍します。

 

他のおかずが傷んでしまうことを防ぐための

保冷剤としての役割も果たすことができます。

卵料理のレシピ

運動会のお弁当の、

おかずの定番の1つに、

卵焼きや味付け卵が多く挙げられます。

 

しかし、卵を使った料理は傷みやすく

特に気温の高い日の運動会のお弁当に入れるのは、

食中毒を引き起こしかねず危険です。

 

もしお弁当に卵料理を入れる場合は

空気に触れないようラップに包み、

保冷剤と一緒に入れます。

 

なぜ保冷剤を使うかというと、

食中毒の原因となる細菌は、

0度で増殖できなくなるためです。

 

また、卵焼きも味付け卵も、

少し塩味を濃く作ることで、

細菌の繁殖を抑えることができます。

 

なお、味付け卵は、

茹で卵に味を付けてそのままお弁当箱に入れるよりも、

茹で卵用の型を使うことで、 簡単にお弁当をにぎやかにすることができます。

 

型を使う場合は素早く卵の殻を取り、

冷めないうちに型に入れます。

sponsored link

肉料理のレシピ

子どもに人気の高いから揚げも、

運動会のお弁当のおかずの定番の1つです。

6733f8a5c46d9749acc74dfb53d6fd2c_s

卵料理と同様、

濃い目の味付けにすることで

長持ちさせることができます。

 

また、から揚げを作り冷凍保存し、

そのままお弁当箱に入れることで

保冷剤代わりにもなります。

 

冷凍する際は、

金属トレーの上に載せると急速冷凍され、

解凍した際の水っぽさが低減されます。

 

揚げ物が苦手なお子様には、

ベーコン巻きがお勧めです。

 

ベーコンに巻く具材には、

アスパラ、プチトマトやピーマン、

きのこ類が良く合います。

 

ピックを刺すと食べやすく、

見た目も可愛らしくなりますが、

焼く際にはフライパンに付かないよう注意が必要です。

 

それが気になる場合には、

焼く時は楊枝を使います。

あとがき

運動会では子どもたちの頑張る姿を見て、

お弁当で応援してあげたい!

というお母さんは多いことでしょう。

 

子どもたちが種目で一位になれるように、

おいしいお弁当で励ましてあげて下さいね!

とかいう私も、

まずはお弁当作りに向けて練習しなきゃです♪

sponsored link