メグ

恵方を向いて食べる恵方巻ですが、その他にも正しい食べ方があるのをご存知でしょうか?今回は、3つの恵方巻の正しい食べ方についてまとめてみました。

今年の縁起をはかるものとして、

もはやすっかり定着した恵方巻きという風習。

恵方巻きは、その年の恵方を向いて食べると言う事はもはや有名ですが、

その他にもいくつかの「しきたり」的な

食べ方のルールがあるのはご存知でしょうか。

 

今回は、恵方巻きに関する正しい食べ方「3つのルール」を解説します。

sponsored link

恵方巻きの正しい食べ方①願い事をして食べる

96e6319920189c4923f2275aad154d5d_s
恵方巻きは無病息災など、2016年申年への願い事をして食べるもの。

そのためには、まず願い事をして食べると言うことが重要です。

 

何でもいいので、何かしらの願いが無ければ神様も願いを把握できませんよね。

なのでより具体的にイメージしてみましょう。

 

もし願いがよくわからないという人は

「2016年はどんな一年にしたいか」

をイメージしてみるといいと思います。

そんな私の一年は、夢は大きく!

多少オーバーな願い事になっちゃいましたが、神様だけの秘密です。笑

sponsored link

恵方巻きの正しい食べ方②だまって一気に食べる

78c1a11ce2b6483d4ab8e86ee2a6e48c_s
恵方巻きの食べ方としてのルールに、

だまって一気に食べるというものがあります。

 

これは、恵方巻きをいったん口にくわえた後は、

途中で休むことなくそのまま食べる事で、

願いが途切れることなく神様に届くからだと言われています。

恵方巻きの正しい食べ方③恵方を向いて食べる

fe14564ecd83daeed89c0b1a5e3d8fce_s
これは一番知られているルール、恵方を剥いて食べるという事です。

恵方はその年で変わるので、

その年ごとに恵方をチェックしなければいけません。

ちなみに今年の恵方は南南東です。

●関連時期→恵方巻きの方角は間違っていた!?2016年の正しい方角とは

恵方巻きを食べるベストスタイル!

以上の3点を守ると、

「恵方を向いて、願い事を思い浮かべながら、だまって最後まで食べる」

ということになります。
bs150711148887
あまり人から見られたい姿ではないような気が…。笑

でも、その前には神様がいるのですから、恥ずかしがらずに堂々と食べて願いを伝えたいですね。

●関連記事→恵方巻きの由来を子ども向けにわかりやすく解説!無音の意味とは?

sponsored link