こんにちはメグです♪ megu 夏は一際女性ならではのファッションである

「ネイル」が目立つ季節がやってきましたね。

可愛い服装と一緒に、おしゃれなネイルで手元を飾りたいところです。

 

そこで今回は、

そんなネイルの2015年の人気傾向をまとめてみました。

夏ネイルの人気デザイン「海」

夏のネイルの定番として、

海をイメージしたデザインのネイルが根強く人気です。

 

最も代表的なデザインとして挙げられるのは

赤・青・白のトリコロールを取り入れたものです。

これらの色を別々の指の爪に使ったり、

1つの爪に複数色を使うことで

一気に海を連想させるデザインとなります。

2013.7.4.1
出典:http://nailsalonjunjun.otemo-yan.net/e772051.html

一般的には赤色を多く使うと女性らしいイメージに、

青色を多く使うと活動的なイメージに、

白色を多く使うと清楚なイメージが強くなります。

 

ただし、同じ赤色や青色であっても色の濃いもの、

薄いものなどさまざまなテイストのマニキュアが販売されているため、

上記のイメージはあくまで参考程度のものである

という点に注意が必要です。

 

また、ワンポイントとして船を連想させるイカリや舵、

南の国を連想させるヤシの木、

砂浜を連想させる貝殻やうきわの シールやイラストを用いることで

さらに夏らしいネイルに仕上げることができます。

夏ネイルの定番デザイン「和風」

花火大会や夏祭りなどのイベントで

浴衣を着る機会の多い夏には

浴衣に合うデザインのネイルも人気があります。

tn_blog_130113
出典:http://www.trancenail.net/weblog/2013/01/13/

浴衣に合うネイルをする場合は、

やはり和をモチーフとしたデザインが適しています。

 

また、原色よりも淡いパステルカラーの方が

より和の雰囲気を醸し出す効果があります。

 

さらに、色合いや柄を浴衣と合わせた

デザインにすると一体感があります。

IMG_4159
出典:http://623inwonderland.blog.fc2.com/blog-entry-123.html

たとえば浴衣で夏祭りに行く際には

金魚をシールやイラスト、

花火大会に行く際には花火のイラストを加えるなど、

場所の雰囲気に合わせたものを

デザイン取り入れることもお勧めです。

2015年夏に人気のネイルとは?


sponserd link

2015年の夏は、最近流行の兆しを見せている、

「スプラッターネイル」とよばれる

デザインに人気が集まっています。

スプラッターとは「はね飛ばす」という意味の通り、

ペンキが飛び散ったような模様のデザインです。

o0480048012554062269
出典:http://ameblo.jp/musk-tokyo/entry-11538972552.html

日本人にとっては水風船を連想させるため、

夏らしいネイルの1つとなっています。

 

このデザインはネイルサロンに行かなくとも、

自宅で手軽にできることから人気が出ています。

 

最も知られている方法は、

ベースにするカラーのマニキュアを塗った後、

ストローの先端に上に塗るカラーのマニキュアを付けて爪に向け、

反対側の先端から息を吹き込む方法です。

 

このことからも分かるように、

二度と同じデザインを作り出すことができないという点が、

自分のオリジナルのデザインの

ネイルをしたいと考えている女性の支持を得ています。

人気上昇中のフットネイルとは?

hutto1
出典:http://www.gifusi-nailsalon.jp/gihu-huttonail.html

また、夏はサンダルを履く機会も多いことから、

「フットネイル」と呼ばれる足の爪に施すネイル

をする人も増えています。

最も面積の広い親指の爪に

大柄の模様やモチーフを置く

デザインが多く見られます。

ネイルでは要注意!危険なグリーンネイルとは?


sponserd link

ネイルをする人の6割が予備軍

であると言われている「グリーンネイル」という、

爪が変色する病気に注意が必要です。

 

グリーンネイルは、爪の間にカビが生えることで

緑色に変色した状態を指しています。


出典:http://tumekansen.blog38.fc2.com/

カビの原因は緑膿菌と呼ばれ、

水周りに常在する代表的な菌です。

健康に支障はなく、他人へ感染することもありません。

 

グリーンネイルになるのは多くが

ジェルネイルをする人です。

 

ジェルネイルは持ちが良いため人気がありますが、

本物の爪が伸びるに従って

本物の爪とジェルの間に隙間ができます。

ジェルネイルから (9)
出典:http://www.suono.jp/blog/apieds/2011/08/post-107.html

この隙間に

日常生活で手に触れるものに付着した雑菌が入り込み、

増殖することがグリーンネイルの原因です。

 

夏は多くの菌にとって繁殖しやすい環境となるため、

特に注意が必要となります。

 

グリーンネイルを防ぐためには、

手指を清潔に保つことと

菌が入り込む隙間を作らないことを心がけます。

 

前者については手を洗った後は

しっかりと拭いて乾燥させることが重要です。

 

後者については定期的にジェルネイルを外すか、

付け続ける場合は2~3週間を目安に

塗り替えを行うことが重要です。

 

なお、グリーンネイルになってしまった場合、

完治するまで一切ネイルをしてはいけません。

あとがき

ネイルをするにあたっては、爪の形も重要な要素です。

私の爪の形はあまりいい方ではなく、

日本人っぽい横爪の形なんです。。

 

でも、ネイルによっては縦長の良い形に見せることもできるので、

今年はネイルの柄だけではなく、

そんな所にも凝ってみたいと思います♪