メグ

玉屋2060%という名前を、でんぱ組.incをご存知の方は知っているかと思います。それもそのはず、玉屋2060%はでんぱ組への楽曲提供をしているんですね。さらに、最近ではヒム子組.comにも楽曲提供したのだとか。今回は、玉屋2060%さんの読み方や経歴などについてまとめてみました。

ヒム子組.comやでんぱ組などが好きな方は知っているでしょう、

玉屋2060%(さん?)という存在を。

 

玉屋2060%は、これらグループとのかかわりのある人物です。

しかしこの名前、一体なんて読むのでしょう?

そこで今回は、玉屋2060%の読み方や人物像、

さらに「ヒム子組.com」とのかかわりについてまとめてみました。

-shared-img-thumb-MS251_baseushirosugata_TP_V

玉屋2060%とは?読み方は?

玉屋2060%の読み方はずばり、

「たまやにせんろくじゅっぱーせんと」

です。

 

一体何なの?ものなの?人間なの?

と所見の方は思うかもしれませんが、

玉屋2060%はまぎれもない人間です!

出典:http://natalie.mu/music/pp/wienners
出典:http://natalie.mu/music/pp/wienners

長い髪型で、何やら昔の「ヒッピー」みたいな見た目ですね。

それもそのはず、玉屋2060%さんは、

でんぱ組.incやヒム子組.comなどの女性グループに対して、

楽曲を提供しているんです。

 

玉屋2060%さんが提供した曲には、

「でんでんぱっしょん」や「サクラあっぱれーしょん」など、

でんぱ組を代表する楽曲を提供しているんですね。

 

玉屋2060%さんが提供する楽曲の特徴は、

なんといってもとことんポップ!

ジャンルにとらわれない、とても耳に残る楽曲を作る才能なんですね。

これらの曲を聞けば、玉屋2060%ワールドがすぐ理解できるでしょう↓

また玉屋2060%さんの活動は、楽曲提供だけではありません。

自身もボーカル&ギターを務めているバンド

「Wienners(ウィナーズ)」でも活躍しています。

 

こちらの曲も最高。

こんなPVにも、玉屋さんはじめwiennersのセンスが輝いています。

謳わせても、ギターをやらせてもうまい。

まさに、音楽が天職といった所でしょうか。

sponsored link

ヒム子組.comとは?玉屋2060%との関係は?

news_xlarge_godtongue_2015
出典:http://natalie.mu/music/news/171554

ヒム子組.comとは、テレビ東京の番組「ゴッドタンスペシャル」で誕生した、

バナナマン日村日村勇紀さんが率いているアイドルグループです。

 

1月3日に放送されたゴッドタン新春スペシャルの

「芸人マジ歌選手権」において、

ヒム子組.comが出演。

 

そこではそれぞれの芸人が歌を披露した中、ヒム子組.comは、

玉屋2060%さんが作曲、日村さんが作詞を手掛けた、

「PPP」という曲を披露しました。

 

日村さんの爆笑のパフォーマンスはもちろん、

その裏にはしっかりと玉屋2060%さんの本気の作曲が。

演奏終了後も、

「玉屋さんの本気ですよね!?何やってんですか!笑」

などと曲への称賛の声が聞かれました。

 

ヒム子組.comが歌う「PPP」の動画は、

テレビ東京で期間限定で放送されています。

●テレ東公式サイト→http://video.tv-tokyo.co.jp/god/

sponsored link

ヒム子組.comのメンバーを紹介

出典:http://lineblog.me/er_natsuki/archives/1049131464.html
出典:http://lineblog.me/er_natsuki/archives/1049131464.html

ヒム子組.comでは、ギャグ満載の日村さんと、

アイドルの女の子4人の計5人がメンバーです。

では、それぞれのメンバーを紹介します。

メルン

 

  • 本名:逢月ひな
  • カラー:緑

マリン

 

  • 本名:加藤育実
  • カラー:青

ゆりたそ

 

  • 本名:朝倉ゆり
  • カラー:黄

もがなつき

 

  • 本名:natsuki
  • カラー:紫

どすこい日村

 

  • 本名:日村勇紀
  • カラー:ピンク
メグ

かなりでんぱ組.incをインスパイアした、ヒム子組.com。

これから本格デビューなんてこともあるのでしょうか?

いずれはでんぱ組とのコラボなんてのも期待したいですね。笑

sponsored link