アクセストレード

「健康」の記事一覧

睡眠中はなぜ歯ぎしりをするの?その5つの原因と治療法、対策について

1457PV

健康

寝ている間にギリギリギリギリ…… 隣で寝ている人に指摘されて初めて自分が歯ぎしりをしていたことを知る人も少なくないと思います。 朝起きた時、なんだか歯が痛かったりしませんか? 顎が疲れていたりしませんか? それは寝ている間の歯ぎしりが原因かもしれません。 ここでは、寝ている間の歯ぎしりの原因と治し方をご紹介します。

子供の歯ぎしりがひどい時の対処法!年齢別の原因と治療法まとめ

1168PV

健康

気が付くと子どもが歯を食いしばってギリギリと歯ぎしりをしている……親としては心配ですよね。 子どもの歯ぎしりは、放っておくと歯並びやあごの骨格にも影響を及ぼすため 早め早めの対処が必要です。 ここでは、子どもの歯ぎしりの原因とその影響、そして対処法についてお話します。

鼻うがいは水使っちゃダメ!?痛みをなくす生理食塩水の作り方

1585PV

健康

鼻水・鼻づまりといった症状に一年を通して悩まされている人も少なくありません。 鼻炎薬が手放せないという人も居るのではないでしょうか。 そんな時は、鼻うがいをすると不快な症状が和らぐかもしれません。 鼻うがいは自宅でも簡単に行うことができるので、ぜひ試してみてください。 ここでは鼻うがいに使う生理食塩水の作り方と併せて、鼻うがいについてお話します。

痛くない鼻うがいのやり方と手順!市販の使用器具など有能アイテムはある?

877PV

健康

鼻うがいをすると、鼻水・鼻づまりが解消してサッパリします。 しかし、なかなか鼻うがいをする勇気が出ないという人も少なくないでしょう。 鼻に水が入れば、当然ですが痛みを感じます。 プールなどで経験した人も多いのではないでしょうか。 それを想像して鼻うがいを敬遠しているのであれば、少々もったいないと言わざるを得ません。 鼻うがいは、正しいやり方で行えば、ほとんど痛みは無く逆に鼻の通りが良くなってスッキリします。 ここでは、痛くない鼻うがいのやりかたと、便利な道具をご紹介します。

副鼻腔炎(蓄膿症)を防ぐ鼻うがいのやり方!妊娠中でもできる?

498PV

健康

妊娠中は、何かと行動に気を配らなければなりません。 食べ物や運動、日常生活など気を配る場面は多岐にわたりますが、 鼻うがいはどうでしょうか。 妊婦さんの中には、副鼻腔炎を患っている人も居ると思います。 ここでは、副鼻腔炎があっても鼻うがいができるのか、妊娠中でも鼻うがいができるのかという疑問にお答えします。

つらい目の疲れをみるみる癒す!効果的な4つのツボをご紹介

539PV

健康

目の疲れはとても辛いものです。 パソコンやスマートフォンの普及によって、モニタを長時間見続けることが多くなり、 私たちの目は常にストレスに晒されています。 目の奥が痛い ショボショボする 視界がぼやける 目の周りの筋肉がけいれんする といった症状はありませんか? 一つでも当てはまる場合は目が疲れている証拠です。 ここでは目の疲れに効果的なツボをご紹介します。

目の疲れに効くビタミンとは!?目を良くする食べ物を一覧まとめ

543PV

健康

パソコンやスマートフォンが普及したことで、 長時間モニタを見ることも多くなり、慢性的に目が疲れているという人は少なくありません。 疲れ目は、視界がぼやけたり、光をまぶしく感じたりといった目の症状だけでなく、 肩こりや筋肉の痛みといった症状としても現れることがあります。 ここでは、疲れ目に効果的なビタミンをたっぷり含む食材をご紹介します。

親御さんは要注意!子どもにできる目のクマは危険!?その原因と治し方

12539PV

健康

クマというと、疲れた大人の目の下に出てくるものというイメージがあると思います。 クマがあるだけで顔色が悪く、疲れて見えてしまいますよね。 しかし、クマが出るのは大人だけではありません。 子どもの目の下にクマが出ることもあるのです。 ここでは子どもの顔に表れるクマの原因についてお話します。

目の疲れから来る頭痛にはこれが効く!症状別に5つの治し方ポイントを紹介

589PV

健康

PCやスマートフォンが普及し、私たちの目は四六時中強い光に晒されるようになりました。 ベッドの中でもスマートフォンやPCを弄っている人は少なくないのではないでしょうか。 それに伴い、目の疲れからくる不快な症状で悩む人も増えているのです。 目の疲れといっても、症状が出るのは目だけではありません。 ここでは目の疲れからくる様々な症状についてお話します。

目の下のたるみは病気のサイン!?3つの原因を知って適切な対応を取ろう

4903PV

健康

目の下がたるんでいると、それだけで老けて見られることも珍しくありません。 たるんでしまうのは老化現象として仕方がないことと思っていませんか? 目の下がたるむのには、いくつかの原因があります。 時には病気が隠れていることもあるので、たるみの原因についてきちんと知っておきましょう。

ページの先頭へ