こんにちは!こたです☆

kota

夏の時期は多く発生する台風ですが、なんとこの度台風が3つ同時に発生するという、かなりレアな状況となってきました。

ですが悠長なことは言ってられず、日本列島を通過する可能性が高く、もしかすると甚大な被害をもたらす可能性もあるという事でした。

そこで、同時発生した台風9,10,11号の3つについて、進路などをまとめてみました。

プリント

台風が3つ発生するのは13年ぶり?

なんと、今年のように太平洋上に台風が3つ発生するというケースは13年ぶりだそうです。

というのも、以前このような状況が発生したときには、台風同士がぶつかり合って、通常とは逆の時計回りでの回転のまま日本に大雨をもたらしたという記録が残っています。

台風9号の進路は?


sponserd link

台風9号については、現在沖ノ鳥島近海を西北西に進んでおり、9日には沖縄本島周辺に来る予定です。

台風10号の進路は?

台風10号については、南シナ海をゆっくりと北上して、ユーラシア大陸に向かっているといわれています。

そのため、日本への影響はほぼないのではと言われています。

台風11号の進路は?

実は一番厄介なのが、この台風11号です。

現在はまだ発達していなく太平洋上にあるものの、10号の影響を受けて非常に強い勢力となって日本列島に向かう予定です。

3つの台風、9,10,11号について気を付けるポイント


sponserd link

これらの台風が重なる現象で気を付けなければいけないのは、今回に当たっては11号の動きです。

非常に強い勢力と言われているので予断は禁物。

また、台風が重なった場合は動きの予測をしづらく、思わぬ動きを見せることがあります。

そのため、常にテレビなどで気象情報をチェックしておきましょう。