こた

小顔に憧れるのは女性ばかりではありません。
男性の中にも日々小顔を目指して努力している人は少なくないと思います。

しかし、男性が小顔になるためには女性と同じ方法では効果があまり見込めません。

男性が小顔になるには、男性に合った方法を行う必要があります。

ここでは男性が小顔になるための方法と、顔が大きく見えてしまう原因についてお話します。

顔が大きく見えるのはどうして?その理由

顔が大きく見える原因の一つに骨格があります。

骨の太さや形が顔を大きく見せる原因になっていることも珍しくないのです。

 

しかし、骨格以上に顔の大きさに影響を与えているのが、

筋肉や脂肪の付き方、そしてむくみです。

人によっては顔に脂肪が付きやすく、体はそれほど太っていないのに顔が大きく見えてしまうことがあります。

 

あごの骨が出ていない人は二重あごになりやすく、

普段から歯を食いしばる癖がある人はエラが発達しやすいのです。

 

特にエラは、物を噛むときに使用する筋肉が発達することで目立ってしまいます。

かといって、それほど噛まなくても食べられる、

柔らかい食べ物ばかりを食べることはできないでしょう。

 

そんな時は、口の中でバランスよく噛むことを意識してみましょう。

奥歯ばかりで物を噛まず、前歯も使って上手に噛むことが重要です。

 

また、歯ぎしりや食いしばりなどの「癖」が、エラの原因になってしまっている場合があります。

この場合は一度歯科や口腔外科に相談し、

歯ぎしりや食いしばりをなくすことが重要です。

sponsored link

男性が小顔になる方法は?トレーニングあるのみ

男性が小顔になるには、舌回しが効果的です。

朝と夜に1セットずつ舌回し運動を行うことで、徐々にフェイスラインがスッキリしてきます。

 

舌回しトレーニングを行うと、顔の余分な脂肪が落ちてあごがシャープになります。

また、顔の血行も良くしてくれるのでむくみも取れ、

肌そのものを良い状態に整える効果が期待できるのです。

 

舌回しトレーニングは、毎日続けることで効果が出てきます。

始めたその日に効果を実感できることは稀ですので、毎日コツコツ続けましょう。

舌回しトレーニングの方法と手順

舌回しトレーニングは簡単です。

  1. 歯と歯茎をなぞるように舌を右に20回回す
  2. 同様に舌を左に20回回す

え、簡単すぎ!と思うかもしれませんが、たったこれだけです。

慣れないうちは、上手に舌を回せているか鏡で確認しながら行ってください。

 

朝と夜に1セットずつ行うだけで、徐々に効果が現れてきます。

最初の内は舌の付け根が痛くなりますが、

そこでやめてしまわずに毎日続けましょう。

sponsored link

即効性を求めるなら、耳たぶ回しもあわせて!

舌回しトレーニングは徐々に効果が出てくる地道なトレーニングですが、その効果には確かなものがあります。

それに加えて、即効性を求めるなら、耳たぶ回しも併せて行うと良いでしょう。

  1. 親指と人差し指で耳たぶをつまみ、後ろへ4回回す
  2. 頬骨からフェイスラインにかけて、親指以外の4本の指で撫でる
  3. もう一度耳たぶをつまみ、後ろへ4回回す

耳の後ろを刺激することで顔の血液とリンパの流れが良くなります。

更にあごの運動や肩回しなども行うと、目に見えて顔が小さくなるのでやってみましょう。

この記事のポイントまとめ

こた

今やテレビにも多くの小顔タレントが登場して、世の男性陣は彼らと比較されることも少なからずあると思います。そんな時のためにも、日ごろからしっかりと小顔トレーニングを実践して、モテモテになれるように頑張っていきましょうね!(私に言っていますw)

  • 舌回しトレーニングで小顔を手に入れろ!
  • 即効性を求めるなら耳たぶを回せ!
  • 小顔は一日にしてならず! コツコツ続けよう!

sponsored link