メグ

女優さんやモデルさんのような小顔に憧れる女性は少なくないと思います。
少しでも近づきたくて、日々努力している人もいるのではないでしょうか。

でも、なかなか効果が出ない……。
それもそのはず。「小顔は一日にしてならず」です。
マッサージやストレッチを毎日コツコツ続けることが、小顔への近道と言えます。

ここでは、小顔に効くマッサージをいくつかご紹介します。

小顔になる!頭のマッサージ

頭と顔の皮膚は繋がっています。

小顔マッサージをする時は、頭のマッサージも忘れずに行いましょう。

 

方法はとても簡単です。

「カツラを動かすようなイメージで、頭皮を揉み解す」

これだけです。

 

頭皮を刺激して解すことで、顔の血行が良くなります。

頭もスッキリするので、リフレッシュしたいときに試してみてください。

お風呂に入ったとき、ヘッドスパ感覚で行うのもおすすめです。

sponsored link

小顔になる!エラほぐしマッサージ

拳でエラの部分をぐりぐりと刺激して、老廃物を追い出しましょう。

この時、決して擦らないことが重要です。

擦るとシワの原因になることも……。

 

拳でエラの内側にある筋肉を掴み、押し解す感じで行ってください。

このとき、30秒以上続けるのがポイントです。

小顔になる!頬スッキリマッサージ

頬の肉を鎖骨の方へ流すことで、フェイスラインをスッキリさせるマッサージです。

頬の肉を鎖骨の方へ流すような気持ちで、以下の順番で行ってください。

  1. 人差し指と中指、薬指の3本をそろえて、指先を口角に添えます。
  2. 口角から小鼻の脇、目の下、耳の真下、鎖骨の順番で、大きく円を描くように指を滑らせてください。
  3. この時、耳の下から鎖骨へは、口角から引っ張ってきたお肉を流してあげるように行うのがポイントです。

sponsored link

ガムを噛むのは効果的?

小顔になるには、表情筋を鍛えることも効果的です。

 

私たちの顔には、たくさんの筋肉があります。

しかし、私たち日本人はあまりその筋肉を使っていません。

その理由は、やはり日本人ならではといったところでしょうか。

 

表情筋の衰えは、顔のたるみやシワの原因にもなるので、

今日から表情筋の筋トレを始めましょう。

 

筋トレといっても難しいことはありません。

ガムをカムだけで良いのです。

 

ガムを噛むと、口の周りにある口輪筋が鍛えられます。

口輪筋が鍛えられると、アゴから頬にかけてのラインが引き締まり、

シェイプアップに繋がるのです。

 

最近はガムをかむ人が少なくなったといわれていますが、ぜひお勧めな方法です!

笑う時は思い切り笑おう!

表情筋を鍛えるには、感情表現を豊かにすることも効果があります。

笑う時は大きな口を開けて笑うだけでも、

表情筋を鍛える効果があると言われています。

 

まず、話をする時は、できるだけ口を大きくはっきり開けて話しましょう。

毎日の仕草を意識するだけでも、少しずつ小顔に近づくことができます。

この記事のポイントまとめ

こた

顔は、様々なパーツがあり、そして様々な筋肉・皮膚によって構成されています。ですので、一か所に偏ったマッサージをするよりも、全体的にほぐすようなマッサージを心がけることで、よよりシャープな小顔になれます。まずは、毎日継続のチャレンジからですね!

  • マッサージでスッキリ小顔に
  • 表情筋を鍛えて小顔に
  • 小顔は一日にしてならず!

sponsored link