メグ

朝起きたら鼻の頭にポチッとニキビが……。
鼻の中にニキビができて、痛くて鼻がかめない……。

鼻というのは、意外とニキビができやすい場所です。
顔の中でも目立つパーツですし、できることなら鼻にニキビはできてほしくない! というのが本音でしょう。

しかし、できてしまったものは仕方がありません。
どうにかして治す方法を考えるのが賢明です。

ここでは、鼻や鼻の中にできたニキビの治し方をご紹介します。

痛くて気になる! 鼻や鼻の中のニキビの治し方

ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

鼻にニキビができやすい理由とは?

3733a9cdc12cf597e5cb2c36d9e36529_s

鼻というのは皮脂の分泌が盛んで、

ただでさえニキビができやすい場所です。

鼻の中にはご存知の通り鼻毛があるため、

その毛穴に菌が感染してニキビができるのも稀ではないのです。

 

ニキビというのは、毛穴がなんらかの原因で詰まってしまい、

そこに菌が感染することで発生します。

鼻は吸い込んだ空気をきれいにするフィルターの役割をしているため、

体の他の部分よりも汚れた空気にさらされやすいという特徴があります。

 

その汚れた空気の中に居る最近が鼻の中の毛穴に感染すると

鼻の中にニキビができてしまうのです。

 

この鼻の中のニキビのやっかいなところは、

他のところに比べて再発しやすいということです。

 

できてしまったらきちんと治しきるだけでなく、

普段からニキビができないように注意しましょう。

 

特に、鼻毛を抜く癖がある人は要注意です。

鼻毛を抜いた後は毛穴が菌に感染しやすくなっているので、

ニキビができやすくなっています。

 

他にも体が弱っていたり鼻炎がある時などはニキビができやすいので要注意です。

sponsored link

鼻のニキビは触っちゃダメ?

cc43c9094f3e86a73b4a192ca4ff9ac3_s

鼻のニキビは目立つことから、ついつい触ってしまいがちですが、

触るのはニキビを悪化させるのでやめましょう。

 

治し方は、自然治癒を待つか病院で薬を処方してもらうのがおすすめです。

いずれの場合でも、気になるからといって鼻のニキビを触るのは止めましょう。

 

もしニキビではなく「面疔(めんちょう)」であった場合は、

触ることで潰れ、潰れたところから体の中に菌が入って感染症を引き起こすこともあるため、

触らないでおくのが無難です。

 

一般に、面疔のほうがニキビよりも痛みが強い・猛烈な痛みを伴うなどと言われていますが、

個人差があるため一概にニキビか面疔かは判断できません。

それにニキビと面疔は見た目がとても似ているため、素人では判断がつかないことがほとんどです。

 

鼻の中に吹き出物ができたら、

早めに耳鼻科か皮膚科を受診して薬を処方してもらうと良いでしょう。

病院であればきちんとニキビか面疔かを判断して、適切な処置をしてもらえます。

 

鼻の中はニキビや面疔が再発しやすい部位ですので、

途中自己判断で治療を中止せず、

一度の治療でしっかり治しきることが重要です。

sponsored link

この記事のポイントまとめ

こた

顔の中でも一番目立つ中心部分にある鼻。そこにできたニキビはとても気になるものですが、触ってしまうとかえって気になって悪化させたりという事が何度もありました…。これからは鼻ニキビには優しく対応していきたいですね。

  • 鼻の中のニキビは触ってはダメ!
  • 痛みが強い場合は面疔を疑え!
  • 診断と治療は医師に任せるのがベスト

sponsored link